艦艇娘。要は艦これのキャラクター。

 戦艦、空母、駆逐艦などといった多数のキャラクターが存在し、砲塔等を背負い手に装砲を持った少女で学生服や、袴がミニスカート状になっている弓道着や巫女装束の格好をしている。敵に攻撃されるとどういった事だが服のみが剥げる。体力の消耗度によって小破→中破→大破の順に表記され、大破の状態で敵から攻撃を受けるとロスト(轟沈)し、遺言を遺して海の藻屑となる。つまり倒されると戦闘不能になるし、再び同じキャラを使うにはもう一度手に入れてlv.1から育て直さなければいけない。

 メディア展開が乱発したことにより、設定があやふやであることが多いが、2014年11月6日に公開されたアニメ設定で「軍艦の魂を持った少女」と説明された。
 以下のような説が挙げられる。


 ・軍艦本人(幽霊船)説
   第二次世界大戦中の記憶があるという点から。兵器擬人化作品ならこの設定がベターであるが、艦これが流行りだした初期から下記の『武器少女説』が主流になっているので軍艦本人説はかなり薄い。第二次世界大戦の記憶については、「艤装を装備することで記憶が浮かぶ(艤装が本体だという事)」らしい。


 ・武器少女説
   今日のオタク向けコンテンツでありふれた設定。公式が出版したノベライズ版がこの設定で通しているため、一番有力な説とされる。しかし、そのノベライズ版の一部を抜粋した画像がアンチスレに晒され、「気持ち悪い」などとコメントされている。
   以下が、その抜粋された内容。

   『この適性試験というのがなかなかの曲者(くせもの)で、当人が戦艦を希望しようが空母を希望しようが、試験結果が全てにおいて優先される。花も恥じらう少女たちは身体(からだ)のサイズを測られ血と尿を採られて穴という穴の隅々(すみずみ)まで調べられ、あげくコードが何本も伸びて…』

   内容からして大日本帝国時代に行われた徴兵検査のような事をして艦娘を徴兵いるのかと思われるが、 どう見たってエロ小説ですありがとうございます。いや、ありがたくもねーよ


 ・アンドロイド(サイボーグ)説
   加賀の射形騒動から起きた説で、「艦娘のスペックは実際の軍艦と同じで、加賀の場合弓は馬力で引いているから構えがおかしくても力で射る事ができる」との事。この説が通ると、艦娘が生体である事を前提としたエロ同人誌が真っ向から否定される。


 ・巨人説
   艦娘が等身大サイズなら後ろに装備している艤装があまりにも小さく、豆鉄砲程度の威力にしかならないという話から来たもの。艤装のサイズがそのままだと言いたいなら艦娘は巨人であるという理論。しかし、全ての艦娘の艤装や軍艦パーツから換算すると程よいサイズになる…という訳も無く、極端に小さいものから東京タワーと同等かそれを超える大きさになるものまであるため、巨人説は説得力が無い。


 キャラクターだけを見ると可愛らしいが、艦これのキャラという事と絵師の問題行動などで嫌われることがよくある。イラストも頭部(顔)のみを変えて反転や使いまわしをしたものがあり、手抜きをしている点も見受けられる。

 アンチスレにおいては『艦娘』と呼ばれるのは少なく、痴女と蔑称で呼ばれている事が多い。