TEST2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OSコンソールのPFキー設定(PFKTABxx)のカーソル位置指定

通常時

PFK(01) CMD('V 1000-100F,_')
"_"アンダーバーの位置にカーソルが設定される
上の場合PF1を押すと、VARYコマンドが表示され、","の後ろにカーソル

カーソル位置の後ろにブランクを挿入したい場合

PFK(02) CMD('V _    ,ONLINE')
カーソルはVの後ブランク一文字分空けて設定され
カーソル位置から4文字分ブランクが挿入される
アンダーバーは文字数としてカウントされない
コンソール上は以下のように表示(アンダーバーはカーソル位置)
V _    ,ONLINE'

注意事項

例えば、以下のように設定した場合
PFK(03) CMD('V_1000-100F,OFFLINE')
PF3を押下すると、コンソール上は以下のように表示される
V1000-100F,OFFLINE
1の部分にカーソルが割り当てられ、VARYコマンド後のブランクは詰められてしまう。