Bitcoin入手法(1)広告・タスク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★ 話題沸騰の bitcoin(ビットコイン)、個人が自分で発掘できる時代ではなくなりました。
 でも、無料で手に入れる方法があります。

  1. 広告を見たり、動画を見たり、タスクを完成させたり、などの報酬として。
  2. 無料配布所  faucet(蛇口)と呼ばれる bitcoin 配布サービスでもらい受ける。

1. 広告・動画鑑賞・タスク報酬

  草分け的な広告閲覧⇒報酬サイト。nextボタンを押して次の広告先を表示させる。
  ヘッダー部分の「balance」が現在の貯蓄高。
  支払下限額(目標額)6,000 satoshi (自動支払い)

  代表的なタスク⇒報酬サイト。タスクをこなし、ビデオを見、アンケートに答えて bitcoin 報酬を入手。
  タスクはたとえば、企業サイトで住所を確認したり、宣伝商品の分類を決めたり、違法画像を見分けたり。
  報酬額は、内容により、600 satoshi(動画閲覧)~2,000 satoshi (簡単タスク)~20,000 satoshi(アンケート)。
  支払下限額(目標額)6,000 satoshi

  10~30秒、指定されたリンク先にとどまって、算数キャプチャを解くと 250 satoshiほどの報酬。
  支払下限額(目標額)10,000 satoshi


  指定されたリンク先に飛び(途中にキャプチャ)一定秒数留まれば、200 satoshi程度の報酬ゲット。
  支払下限額(目標額) 15,000 satoshi

  一日 3500 satoshi になるまで、3分間のサイト閲覧を続けられる。
  支払下限額(目標額) 400,000 satoshi (支払手数料 50,000) ←ちょっと条件悪いんじゃない。。。




その他、bitcoin の入手方法には
 3. リアルの通貨から両替。 ←「無料」では手に入りません。販売用に使い方を知っておくべきかも。
 4. pyramid と呼ばれる会員システム。 ← ネズミ講のようなマルチ商法。
もあるが、ここでは説明を省略。