豊内観光バス株式会社


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

豊内観光バスは、豊内市内・竹谷町内において乗合バス事業(一般路線バス事業)、また主に豊内市内・竹谷町内を発着地とする貸切バス・タクシーの運行を行っている会社です。
会社概要
正式社名 豊内観光バス株式会社
かな とようちかんこうばすかぶしきがいしゃ
欧字表記 Toyouchi Kanko Bus K.K.
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
一般乗用旅客自動車運送事業
設立 1962年
代表 石置雄平代表取締役社長
早川芳生代表取締役会長
資本 株式会社鳥根交通:80% 豊内市:10% 竹谷町5% 鳥根県:2%
従業員数 40名
本社所在地 鳥根県豊内市石尾102-3
電話番号 0857-37-1003

年表
1962年 早川忠進氏が知人のパチンコ店の受け皿として株式会社早川興業を設立
1963年 パチンコ店が火事に遭い閉店。社名を早川観光交通株式会社に改称し貸切バス事業を開始
1966年 豊内早川観光バス株式会社に改称
1981年 豊内タクシーを吸収
1982年 特定免許にて(現在は乗合路線)当時移転したばかりの豊内南高校(現豊内工業高校)への路線を開設
1985年 乗合免許を取得し、豊内市立病院への路線を開設。
1986年 鳥根交通の傘下に入る。豊内観光バスに社名変更。貸切代替バスにて竹谷町内路線を代替。
1996年 豊内市の一部不採算路線を譲り受ける
1998年 豊内市内の他路線の運行を受託
2002年 規制緩和等を考慮し、貸切特例から一般乗合へ
2003年 豊内市内の全路線を運行開始
2007年 旧田嶋村内のバスを運行開始
2014年 田嶋地区のスクールバスを運行開始

営業所、拠点、車庫
本社 豊内市石尾102-3
田嶋車庫 豊内市田嶋清川12
竹谷車庫 平田郡竹谷村渋尾3

路線図
車両イメージ
料金について
+...
基本的には1系統均一200円です。
ただし、例外として、中央町または田嶋支所で乗り換えるの際は乗り換え証明書が発行されます。これを利用すれば中央町または田嶋支所から乗った場合と同じ運賃が適用されます
また、豊内駅~中央町~高田間で乗車し田嶋高校バス停を越す場合(田嶋高校を含めない)および、
幸田~第一工業または永井~田嶋支所から乗車し、阿野を超える場合は300円とします。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。