雲原市内線


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雲原市内線(うんばらしないせん)は、荻沢電鉄の鉄道路線。


概略

雲原市内線(うんばらしないせん)は、箕島電軌が1935(昭和10)年に開通させた軌道路線。雲原電鉄(現・箕島支線)との直通を見越して建設された。なお所有者が転々としており、1943(昭和18)年には箕島市営に、2010(平成22)年には荻鉄と幾度かの変化を迎えている。



路線データ

鉄道路線データ
路線名 雲原市内線
よみ うんばらしないせん
ラインカラー
運営事業者名 荻沢電鉄株式会社
事業区分 軌道特許
軌間 1067mm
駅数 15駅
総路線距離 5.7km
複線区間 全線
電化区間 全線
電気方式 直流600V
閉塞方式 交通信号による制御
最高速度 40km/h
営業係数(2012年度下半期) 81.6
路線名称電略 ウシ
保安装置 なし
備考 譲受区間

歴史


年月日 できごと
1935(昭和10)年4月2日 開通する。開業時より複線。
1943(昭和18)年4月15日 条例により買収され、箕島市の直営に。
1955(昭和30)年10月15日 雲原電鉄(現・箕島支線)の旅客輸送が中止となるが、市内区間のフィーダとして残存。
2010(平成22)年9月 民営化時に荻沢電鉄へ転換、荻沢電鉄の路線となる。
2012(平成24)年9月 箕島市と雲原市の合併で雲原市内となり、路線名を雲原市内線と改名する。

運用車輛


車輛性能については荻沢電鉄の車輛(鉄道・軌道)参照。
  • 1500形
  • 1650形


運転系統


2系統の運転系統があり、以下のようになっている。
雲原車庫-雲原学研都市南-箕島東二条間の本線を1系統、桶原-雲原学研都市南-箕島東二条間を2系統としている。

駅データ(開業済区間)


すべて雲原市内に所在。
駅名 駅名読み 起点からの距離 駅ナンバリング 電略 駅種別 接続路線灰色は廃止路線 備考


雲原学研都市南 うんばらがっけんとしみなみ 20.6 Ms22 ミカミ 有人駅・荻鉄直営 雲原市内線
雲原学研都市中央 うんばらがっけんとしちゅうおう 22.1 Ms23 ミカチ 有人駅・荻鉄直営 雲原市内線
駅名 駅名読み 起点からの距離 駅ナンバリング 快速停車駅 電略 駅種別 接続路線灰色は廃止路線 備考

関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。