山手臨港線


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山手臨港(やまてりんこう)線は、皆見市を起点とし、雲原(うんばら)を経由、汐凪へと向かう路線である。海岸線を沿うように走っている。なお、皆見県下で数少ない貨物列車運行路線であり、貨物列車が頻繁に運行されている。



路線データ

鉄道路線データ
路線名 山手臨港線
よみ やまてりんこうせん
ラインカラー
運営事業者名 荻沢電鉄株式会社
事業区分 第一種鉄道事業
軌間 1067mm
駅数 5駅
総路線距離 12.8km
複線区間 なし
電化区間 なし
最高速度 110km/h
営業係数(2013年度上半期) 84.2
路線名称電略 ヤリ
開通年 1971年
閉塞方式 自動閉塞方式
保安装置 ATS-Po(荻鉄型ATS、全線)
指令所 荻沢電鉄皆見指令所(上記以外)
備考 買収路線

概要


山手臨港(やまてりんこう)線は、元は山手臨港鉄道の路線だったものを、旅客化と同時に会社ごと買収した路線である。元は山手臨港地区の貨物輸送を行うための専用線がはしりであり、それが独立した路線となったものである。

沿線

山手市の玄関口である山手市駅を出ると、直ぐに工業地帯へと入る。工業地帯の信号場を昇格した駅を過ぎると、沿岸へと出る。旅客列車は途中の山手工業前までであるが、路線はさらに伸び、積みおろしの行われる山手埠頭まで線路はつながっている。

歴史


内容


運用車輛


気動車のみ運用。
車輛性能については荻沢電鉄の車輛(鉄道・軌道)参照。
  • キハ140系
    • 帯須貨物鉄道所属
  • D11形ディーゼル機関車
  • コキO110形
  • ワム5200形
    • その他、近隣工業地帯にある会社所属の貨物車輛が直通してくる。

運転系統


普通

朝晩のみワンマン列車が運転されている。

駅データ


追い抜き設備は特記の無い限り全駅設置。また、特記の無い限り有人駅。ホームドアは車輛都合より特認を受け、設置を行っていない。
2013年11月以降のデータ。
太文字・★印は貨物扱い駅。
駅種別 ☆:有人駅(荻鉄直営、管区駅)、◎:有人駅(荻鉄直営、一般駅)、○:有人駅(他社管轄)、△:委託(地方自治体等の団体、委託先名併記)、▼:委託(個人または地元商店、商店の場合は委託先記載)、×:無人駅
駅名 駅名読み 起点からの距離 駅ナンバリング 線路 電略 接続路線 灰色は廃止路線 駅種別 備考 所在地

関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。