荻沢電鉄の車輛(バス・多区間料金・高速区間用)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページでは、おぎてつバスの多区間料金区間用(市外線・高速線車)を掲載している。
本項目のバス画像はノンスケールです。あくまでも塗装イメージですので閲覧の際、縮尺など異なる点があることをご理解の上閲覧くださいますよう、お願いします。

市外線車・自社導入または中鉄継承車以外

黄色ベースの市内線とは違って、空色ベースに萌黄・橙帯が入っている。
尚、皆見島航路による定期的な航送がある路線があるため、殆どの車輛が塩害対策工事を受けている。
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考
羽野自動車製・LJG-RA1EPKA改 特注3扉車・市内線車にも同型車在籍・航送対応車
日野自動車製・ブルーリボン 旧市外線塗装リバイバルカラー。LEDに換装したためまだ安泰。 市内線運用時の姿です
羽野自動車製・SKG-VA2NEKA 僻地用。ちっちゃい。 ワンマン運行時の姿です
羽野自動車製・LJG-RA1EQKA改 特注3扉車・皆見島出張所在籍
半田磐原バス製造製・エンジェルスター 元サンプルカー。LNG車。
大洋ディーゼル製・LJG-EM260CN 特注仕様 画像は市内線運用時の姿です
大洋ディーゼル製・LJG-EM260CN改 特注仕様・宝くじ号・一部車両が空港内特定輸送車輛指定 ナンバー秘匿のため、番号を塗りつぶしています。
三野ディーゼル製・PKG-TU301 宝くじ号。僻地向け。 ワンマン運行時の姿です
半田磐原バス製造製・シティランナー 皆見島支所配置。 画像は市内線運用時の姿です
大洋ディーゼル製・KC-KM260AN2 GWバス車輛。 ガイドウェイバス試験車。鉄道形式名キハ2000形気動車。
いすゞ製・エルガミオ 鉄道形式名キハ2100形気動車。
半田磐原バス製造製・エンジェルスター 鉄道形式名キハ2200形気動車。
いすゞ自動車製・キュービック改 復帰に当たり、リフト搭載車への改造、エンジンスワップを実施。荻鉄安嘉比支社初の3扉車。 復籍車。鳥根県交通局に前後扉・ワンマン仕様車が在籍している。
半田磐原バス製造製・パッセンジャー 中家地区一部車輛代替用
三菱ふそう製・エアロスター《QKG-MP37FK》 護屋地区近郊輸送用の新車。 主に混雑路線で運用。
三菱ふそう製・エアロスター《QKG-MP35FP》 皆見護屋(雲原廻り)線専用車。クロスシート主体。 ツーマン専用車
いすゞ自動車製・エルガミオ《SDG-LR290J1》 声鳴地区狭窄路線向け。デマンドバス非対応。
本間重工業製・エース《SKG-HCD01》 板阪地区急行用。移籍新古車。 901号車はラッピングバスです。
大洋ディーゼル製・マイクロスニーカー《ABG-DW260》 ワンマン専用車 丹羽地区デマンドバス用。
本間重工業製・《K-HLNR21L》 メーカー新古車。メーカー主催競売により落札。 北部幹線で運用。リフト装備車。
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考
"Michiko Ogiswa"(C)Akagi Tetsurenkai/Studio MEEYA/Shigenori Kameyama 2008-2013

市外線車・中鉄バス継承

中家地区を中鉄バスより継承した際に編入した車輛。中鉄時代にHIDデイライトが搭載されており、荻鉄継承後も引き続き使用している。継承時にワンツーマン化を受けている。
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考
いすゞ製・キュービックLV(KC-LV380N) 中鉄時代に改造を受けている。
日野製・ブルーリボンHT(KC-HT2MMCA)
いすゞ製・エルガLV(KL-LV280N) 荻鉄編入後改造。皆見地区所属車と連番になっている。
三菱ふそう製・エアロスターMP(PJ-MP35JM) 荻鉄編入後改造。 画像は中家地区以外での運用時のものです
三菱ふそう製・エアロミディMK(PA-MK25FJ) 荻鉄編入後改造、02がラッピングバス(画像) 画像の車輛は荻鉄オリジナルキャララッピングバス、221-02号車です。
日野自動車製・レインボーII(PDG-KR234J2) 荻鉄編入後改造
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考
"Michiko Ogiswa"(C)Akagi Tetsurenkai/Studio MEEYA/Shigenori Kameyama 2008-2013
"Yuko Akagi"(C)Akagi Tetsurenkai/Shigenori Kameyama 2011-2013

高速線・貸切兼用車

基本的に貸切運用は少なく、高速バスまたは急行バスとしての運用が主。それ所以、『エセ貸切』と揶揄されることも多い(※設備は高速バスとしては豪華だが貸切専用車には及ばない。また、貸切運用の場合、貸切専用車よりも安価に貸切ることができるため)。塗装はおぎてつバス標準色に黄緑帯が追加され橙帯が無く、側面に『Ogitetsu Bus』と書かれている。ただし、2011年9月導入の車両は貸切専用車と遜色ないボディなどを導入したため、その境界は曖昧になっている。観光シーズンには本車輛が貸切車として充当されることが多い。
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考
日産自動車製・ブルーリボン 荻沢本社より移籍
半田磐原バス製造製・エンジェルスター 一部車両が特定運輸用車両指定・市外線運用可能
羽野自動車製・LKG-RU1HTKA 200系統指定車両・観光運用可能
大洋ディーゼル製・アーバンクルーザーダブルデッカー あかぎ初のダブルデッカー。 荻鉄の他、鳥根交通、鳥根県交通局に同型車が在籍している。皆見市交通からの移籍車もある
大洋ディーゼル製・インターシティ《QKG-KM340CN》 中距離高速バス用、市外線運用可能。
三菱ふそう製・エアロスター改《QKG-MP35FP》 221系統専用車。設備の都合上高速車登録。中距離高速バス運用可能。
半田磐原バス製造製・キングダムクルーザー《LKG−CL450AM》 皆見市より移籍。
羽野自動車製・LKG-KM530H2
画像 メーカー・車種 つぶやき 備考

車両は逐一追加します。なお、車輛画像は
野川電鉄さんの「バスぬりえ」を改変・彩色の上掲載させていただいております(リンクは外部サイトへ移動します)。

関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。