※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性能要件

ツールなどで負荷テストを行う前に、性能要件を決めます。
性能要件が決まっていないと、結果を得られても、感覚的に問題ないとしか説明できません。
単に、通常のページ表示3秒以内、検索系のページ表示10秒以内などで構いません。

合わせて条件も決めます。
マシンやネットワークなどの様々な影響を受けますので、負荷をかけたページ90%のレスポンスタイムが3秒以内など。
負荷テストを行った時のCPU使用率は60%以下など。

採取データ

負荷テストをした時のCPU使用率(%)やメモリ使用量(MB)を決めます。
将来的な性能を想定してマシンの性能を確認できます。
また、性能要件で合格しなかったテストについて分析を行う場合にも役に立ちます。


変更日時: 2014-05-01
タグ: Apache JMeter