レフトだから右・ライトだから左

天動3層のボスが用いる「レフト・レーザーソード」「ライト・レーザーソード」(レフライ)の避け方。

「レフト・レーザーソード」を例に上げると、ボスから見て左側270度ほどの広角に範囲攻撃を繰り出すための詠唱が始まる。
MT以外はボス背後に立っているため、ボスから見て右側にいれば攻撃を避けることができる。
プレイヤーは敵が画面の北側に来るように戦うことが多いため、そのまま右側に移動すればよい。
つまり「レフトだから右」にいれば避けれるのである。
説明しても字面だけ見たら頭のおかしい文章である。

なお、MTはボスを画面の北側に置くため、レフトなら左側に動かないといけない。