ごのせん

天動2層のボスが使う技、「後の先」の読み方。

「後の先」は柔道のカウンター技であり、「ごのせん」と読むのが正しい。
ただし、それはANGの常識ではない。
ANGでは正しい日本語を用いることが推奨されるため、
後の先は「あとのさき」と読まなくてはならない。