ライフで受ける

火力を求めるDPSが使用する究極奥義。
主にゆうちゃんが使用する。

FF14の敵は範囲攻撃などという嫌な行動を取ってくるため、「床との戦い」などと嘲笑されることもある。
しかしながら、そのような嘲笑はこのゲームの本質を理解していないと言えよう。
なぜなら火力を求めるDPSは範囲よけなどしないからである。
戦う相手は床ではない。己自身である。

しかしながら範囲を避けないと死んでしまうのではないかと思う低火力プレイヤーの方々もいるであろう。
これに対する対処は簡単である。

ライフで受ければよいのである。

ライフで受けると宣言することで、範囲攻撃を避けずにHPに直接ダメージを与えることができる。
死ぬリスクは内在しているものの、火力を求めるDPSにとっては必須の戦法なのだ!