※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

節約のために乗り換え

消費税率もアップしたことだし、家計を見直すことにした。

インターネットの固定回線をCATVで利用している場合は、プロバイダもセットになっていて選択の余地がないが、NTTのフレッツ光回線なら好きなプロバイダを自由に選べる。

自宅に最初に光回線を引いたときは、OCN、@niftyと並ぶ業界最大手のBIGLOBEにした。

最初から特にBIGLOBEに思い入れがあったわけではない。

その時々のキャンペーンによってキャッシュバックの金額は変わる。

単にその時点でキャッシュバックの金額が一番大きかったBIGLOBEを選んだだけの話だ。

BIGLOBEはプロバイダとして老舗なだけあって、実に豊富なサービスメニューを用意しているが、私は回線接続しかサービスを利用していない。

メールアドレスはGmailがメインだ。

キャッシュバックキャンペーンの条件になっていたプロバイダを変更すると違約金が発生する2年間の縛りはもう終わっている。

乗り換えには障害がない。

メールアドレス不要の条件で調べると、フレッツ光の場合、スーパーハイスピードタイプ隼を除く光ネクストなら、エコネクトというプロバイダが月額税込500円と一番安いらしい。

キャンペーンの利用で最大2ヶ月間無料になる。
http://www.provider-ichiran.com/

残念なことに、うちはNTT西日本の光プレミアム回線なので、エコネクトは利用できない。

光プレミアムの場合は、業界最安はBB.exciteというプロバイダで、月額税別500円になる。

他のプロバイダからの乗り換えなら、1年間の継続利用を前提に、税別500円が半年間税別300円に割り引きされるキャンペーンもある。

キャンペーンを含めると、1年半未満ならエコネクトより支払い総額が安くつく。

実際にBIGLOBEからBB.exciteに乗り換えて3ヶ月目になる。

インターネットの体感速度は以前と変わらない。

月々のプロバイダ料金は税別で1,200円から300円に下がった。

半年経過後でも500円で、700円もの差がある。

1年目で9,600円、2年目以降でも8,400円の節約ができるはずだ。

乗り換えには満足している。

もっと早く見直すべきだったかもしれない。