ストーリー・世界観

 

 

ストーリー

ストーリーについて記述
 
本編(2014/11/10)

冒険者達は
マルボロとの決戦の準備を行うため
トロールによって封鎖されている街道の開放を実施する

1.魔術師の塔にて
マルボロの攻撃によって死んでしまった村人たちをフィフの魔法によって復活させる
治療救出脱出等で疲れ果てたパーティーは一度休憩を取る
サンドワーム使いの友人にレッドアント退治を依頼する

2.ゴブリンとの戦闘
トロールが現れるという街道沿いに到着する冒険者
そこはなぜか木々が無い禿山と化していた
気が付くと大量のゴブリンに囲まれていたが
アッシュの魔法の矢の力により、囲んでいた(戦闘フィールドにいた)ゴブリンの半数を一度に倒す
降伏したゴブリンを殺すべきだと提案するカガチに対し、アッシュはそこまでする必要は無いと諭しゴブリンを生かす
降伏したゴブリンはアッシュたちをトロールの居場所に案内する

3.地下の大木
ゴブリンが案内したのは禿山の地下、大きな空洞となった空間であった
地下の中央にあった大木にアッシュが近づくと、大木が動き出しアッシュに襲いかかる
ゴブリンの罠にかかってしまった冒険者は、山を荒らした者達に怒りを露わにするトレントと戦うことになる
魔法に苦戦をするがなんとかトレントを倒す
(戦闘中、グレイブが何か意を決したかのように怪しげな動きをした(死霊術師の力を使うべきか迷ったようだ))
倒したトレントを必死に治療するアッシュとフィフ
トレントは感謝し、ここであったこと(人が山を荒らした)、地下の魔力で自分の力が強まっていることを教える

4.トロール強襲
トレントと会話をしていると、ガコンガコンと大きな音がする
天井(トレントの上は太陽が見える大穴が開いていた)から大量の土砂がなだれ込む
先ほど逃げたゴブリンがトロール2体を連れて戻って来たのだ
冒険者達はトレントをかばいつつ戦闘に入る
戦闘は激しく神に祝福されたレミアの聖鎧を持ってしても、トロールの攻撃の前では心もとない
だが最後はアッシュの弓によりトロールを倒す
トロールは倒されると体にあった紋章「我が力をここに残す」(記憶怪しい)が地面に吸い込まれていく

5.血まみれの友人

 

 

外伝(2014/10/19)
マルボロ達が遺跡(空中都市)に到達するまでの外伝
以下の構成で語られた
1.酒場でマルボロと出会う
 ・酒場にたむろしていた冒険者がマルボロに出会い依頼を受ける
 ・ルーイエ、ポールと夫婦漫才をする
2.廃墟となった貴族の館での輩排除
 ・マルボロが冒険者達の腕を確認するため、廃墟にたむろする亜人の排除を依頼する
 ・オーガ(名前忘れた)たちを叩きのめす
 ・オーガ、ルーイエに惚れる
3.マルボロ依頼の内容を語る
 ・マルボロ依頼の内容を話す(遺跡(古代兵器)の調査)
 ・マルボロを支援する騎士、冒険者に正体を明かす
 ・ルーイエ、騎士がちょっと気になる
4.遺跡への旅
 ・遺跡までマルボロを護衛する(オーガたちも仲間になり別働隊として動く)
 ・ルーイエたち、野生動物に殺されかかる
5.遺跡の調査
 ・遺跡のガーディアンとの戦い
 ・勝利を収めるが、ガーディアンから出た”何か”がマルボロに入る
 ・ルーイエ、”何か”に気がつく

 

本編(2015/01/18)

①魔術師の等にて
 アッシュたちは村人たちを避難させるため街道の復旧を目指す
  ・街道はがけ崩れで馬車等は通行できない
  ・街道にはトロール(退治済み)、クリムゾンアントが発生しており、復旧もままならない
  ・首都からは復旧部隊が向かってきている
  ・冒険者(アッシュ隊)はモンスターを排除し、復旧部隊を待つ予定だった
  ・トロールの退治は完了したが、別働隊のワカバ隊はクリムゾンアントに破れ大怪我をする
  ・冒険者(アッシュ隊)はクリムゾンアントの退治に向かう

 対クリムゾンアントの作戦
  ・アッシュ、グレイブ、フィフの案によりアントを燻り出しその隙にアントの巣に忍び込む事となる
  ・レミアは虫除け等の準備を行う
  ・カガチは寝てた

②クリムゾンアントの巣へ
 クリムゾンアントの巣につき、生木を燃やし燻り出す
  ・出てきたクリムゾンアントは随時叩く
  ・遠くの巣穴からも煙がでて、巣の中に煙がこもった事を確認し突入する

③巣の奥へ
 アントが少なくなった巣に突入する 
  ・カガチはアッシュにモンスターに情けをかけるなと話す(危なっかしく見えた)
  ・通路が岩で塞がれて、煙が奥に行かないようになっていた(レミアとムチャで壊した)
  ・途中で襲われることも無く巣の奥につく
  ・アッシュたちの前に現れたのは巨大な女王であった

④女王との対談
 あまりの大きさに唖然とする仲間の中、アッシュが女王に話しかける
  ・その巨大さとは裏腹に理知的な声でアッシュ達に語りかける
  ・まずは仲間の亡骸を返してほしいと話す(入り口で倒したアリの死体を返す)
  ・女王は語る、クリムゾンアントは別に争いたいわけではない、故郷を追われ此処に巣を作った
  ・女王は産卵の為、ここに固定されているため巣の移動はできない
  ・敵対する人間たち(黒い鎧の男(帝国軍))は倒している
  ・敵対しない人間は襲わないことを約束してくれる

⑤帝国の脅威
 クリムゾンアントの巣からでると、街道沿いから煙が出ていることを見つける
  ・バルバロイを偵察に出した所、味方の復旧部隊が帝国軍に襲われているようである
  ・復旧部隊は工事用の市民が多い部隊の為、一方的に押されている
  ・アッシュ達は復旧部隊の救出に向かう

⑥スナイプ
 帝国軍の背後に出ることができた、アッシュ達だったが軍隊vs数人の冒険者では勝ち目がない
  ・帝国軍には3人の上級士官が要るようだ
  ・アッシュがギリギリまで近づいて狙撃を行う事となった
  ・近くの林に身を潜めたアッシュの狙撃は成功し、士官の一人を倒す
  ・帝国軍の左翼が崩れた事を確認し復旧部隊と合流する

⑦撤退戦
 復旧部隊(徴税官部隊)とアッシュ達は合流する
  ・村を見捨てると首都にも危険が及ぶ可能性があることを徴税官に話す
  ・徴税官はアッシュ達の話を首都で会議にかけることを約束してくれる
  ・徴税官部隊は今回は消耗も多く、一度首都に撤退する事となった
  ・グレイブの索により、篝火と冒険者による偽装を行い、その間に徴税官部隊の撤退を進める
  ・索はうまくいき、撤退までの時間を確保、徴税官部隊は最小の被害で撤退を行う

 

本編(2015/03/09)

①撤退
 魔術師の塔に戻るため、撤退を開始する
②揺れる大地
 魔術師の塔に戻る途中、地中を進む巨大な何かに気がつく
③蟻の女王
 蟻の女王の戦いの結末を見届ける
④魔術師の塔の危機
 魔術師の塔がマンティスに襲われた、散り散りになって逃げた村人の探索を行う
⑤死霊術師の沼
 死霊術師の沼に子供たちが逃げ込んだ、冒険者達は迎えにゆく
⑥疑念の足あと
 消された足跡を見つける