2014-09-07 第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


まず、乗鞍のモチベーションについて
5月辺りから自転車復帰して乗鞍にピークを目指してたんですが、前戦の鳥海でのパフォーマンスが完全に予想以下だったので、乗鞍は良くてギリギリ1桁順位かなという感じ。
そんなこともあって体重は鳥海+2kgくらい。体重計電池切れで測ってないけど。電池交換しろよ。
ただ、L4以上をやりだしてから走れるようになって来てたので、一昨年の64分を目標にしました。

前日編



約4時間かけて1030くらいに鈍行で松本着。
スタバの店員が可愛かったのでまた行く。

今回は遠路はるばる車でやって来たもけけさんとご一緒。
行きますか〜、と自転車組みはじめたらリヤの空気が抜けてる。スローパンクかい!
一瞬、乗鞍終了のお知らせか、、、と思いましたが、移動の際にバルブコアが緩んで抜けただけでした。ビビったわ。
まぁでもそろそろ替え時だからホントにパンクする前に変えないと。

昼食はもけけさんのオススメでそば処 浅田さんで蕎麦。かなりの人気店らしく、開店5分で満席、帰るときは行列になってました。

十割¥1100

ツユは濃い目で好みの味でした。あと、店員さんオススメの大根おろしが抜群でした。普段はあまり好きじゃないんだけど、ここは良かった。

お次はおやきのさかたに初訪問。

皮薄めで具がたっぷり。全種類コンプリートしたい。


宿ではやる気のない犬がお出迎え。臭可愛かったなあ。


早めに着いたので受付したあと軽く登る。休暇村までしか行けなかったので2本。200kJ程

その後、知る人ぞ知る無料温泉せせらぎの湯へ。
珍しく既に先客がいました。キャパ4人位なのでなかなかの密度でしたがいい湯です。平日はほとんど人いないしオススメです。

1830から宿で夕食。

和洋折衷入り乱れてますが美味い。シンプルな味付けで素材がいいからこその美味さ。誤魔化しがない感じ。

夕食後は、早めに寝るつもりがつい話が盛り上がり2130就寝。やはり自転車乗りの方と話すのは楽しいな。

レース当日編


当日0400起き。のつもりが少し寝坊。
天気は雨。スタートも雨?少なくともアップは雨だろう、そもそも開催すんのか分からない状況。
宿の朝食は0500からで若干遅いので、宿の飯は食べずSOYJOYを食べる。
風呂でも入ろうかとして食堂の前を通りかかったら着座してました。

そんなこんなで0600過ぎくらいには雨もだいぶ弱まり、開催するべって事で走る準備を進める。
そして、開催できるとの知らせを聞いて小雨の中出発。と言っても宿から会場まで数百mなので軽く10minくらい走ってから雨宿り兼軽量化峠へ。
そしたらなんと、会場アナウンスで、山頂付近の天候が悪化しているらしく、開催可否を再検討中との事。
岐阜県側が通行止めでハーフコースとなった去年と同じ状況なのが気掛かりだ。
軽量化しているとまた場内アナウンス。そして会場が響めく。微妙に聞こえないんですけど!?
急いで外に出たところ、どうやら1.5km短縮で大雪渓までらしい。なんじゃそりゃ!
せっかく来たんだし走るつもりだったので開催するということで一安心。 まあでも最後の1kmキツイからよかったかも、、、
スタートが30分遅れるとのことなので再度走りにいく。10min程度。


戻ってきてスタート地点へ移動開始。結局雨は止まなかったなぁ。
スタートまで1分を切っていよいよかとクリートはめて待ってたら、隣の奴がクリートはめ損ねて?俺の方に倒れてきやがった。逆隣の人も巻き込んで転ける。
謝りながら大丈夫ですか?と言ってきたけど、知らん。倒れたのディレーラー側だし。とりあえずかさぶたが出来てしまいました。
いい感じで興奮したところでスタート。
かなりの勢いで飛び出していった人がいたけど、無理せず追走後方あたりで上りへ。
三本滝までは集団で行きたいんだけど、イマイチまとまらず2、3人ずつバラけてる感じ。
他のクラスと同時スタートだし霧で何人前にいるか分からないけど、3、4人前いるはず。
入賞争いか~と思いつつ三本滝。
レース前、レースの中に意識しようとしていた事があって、それを実践してたら時間が早く感じた。調子が悪くてきつい時は集中できなくて時間が遅く感じるので、今回は走ることに集中できてようだ。調子も悪くない。
スタート前にマークしてた、というか知ってる強い人が424と467だったんだけど、
ここら辺からこの二人と3人で走る形に。マジっすか(゚д゚lll)

勾配変化が大きいコースが苦手なので、三本滝から先はどのコースよりの苦手。
なのでマイペースで走ることに徹する。
するとキツい区間では離されるけど、緩んだところで追いつける。
二人共平坦で踏めなくなってきてるのでここで踏みとどまれは緩んだところでどっちもパスできるかと思ったんですが、
424の選手がやや先行して467の選手がやや遅れ位ヶ原を通過。
前はジリジリ離れていくんだけど後ろに追いつかれるというイヤ~な展開(´д`)
ここからは頑張るしかない。気づいたら残り3km。気づいたら晴れてる。
え?めちゃ晴天!!
ホントはフルコースか?!と思って大雪渓から先を見たけど誰も走ってなかったです。当然。
前には追いつかなかったものの後ろはちぎれて単独でゴール。

ゴール後、知り合いの方とご挨拶。側溝大尉さんと少し話しましたが、なんとなく前より元気そうでした。お前が言うなって感じですが。

やはり頂上からの景色は最高でした。



下山してマッサージと宿の風呂へ。露天で温泉は最高です。
リザルト確認すると4、5位かと思ったら6位でした。ギリギリ入賞だったみたい。
待ち時間に山賊バーガー食べる気満々でしたが売り切れてて超ショック。
ちなみにさかたのおやきも閉店してました。(;´д`)トホホ…

乗鞍ガールの隣というベストポジション

それにしてもいい天気。
朝の天気を知らない人は短縮開催だったなんて信じられないでしょう。


帰りに駅ビルの松本からあげセンターで昼食。駅ビルなめてました。
めちゃウマでした。油は美味い。

行きも帰りも車に乗せてくれたもけけさんに感謝。一人だとめんどくさがって蕎麦もおやきも寄らなかったろうなぁ。

最後に


フルコース64min目標でしたが、STRAVA見る限り達成できてたようなので復活かな。(´-`).。o0(でも今年はほぼ無風で条件良かったんだよね)
2012からほとんど伸びてないのでほぼ戻った感じ。
ピーキングせずこれだからまだいける感じもするので引き続き走っていきます。