※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレイのコツ





カード枠との付き合い方


 このゲームは武将の種類が多い割には武将枠は相当少ないです。
 課金ガチャから出る武将は、武将枠がない場合には贈り物に送られ、
 受け取り期限がないため、倉庫として活用できます。

 

 クエスト報酬と、ガチャチケットによる武将は2週間の期限ありとなります。



強いデッキを組むためには


 まず、このゲームでは継承が非常に重要な要素です。
 例えばRとSR、継承なしSSRを比較した場合、

 SSR <= SR+ < R++++ <= SR++

 大体このくらいの強さになります。(+は継承回数)

 よって、強化する場合も継承可能なものを優先したり、
 クエストでレアドロップするRクラスの武将を5枚集めて
 R++++を作る等する事が、課金額によっては重要になるでしょう。

 また、Rについては継承用の鏡をクエスト中のよろず屋が 
 銭50,000で売っています。



金策について


 このゲームではカード合成による強化は、
 取得してすぐの状態のカードを餌にしても効果がほとんどありません。

 その一方で、一般に無駄資源となりがちな銭がとても大切で、
 ガチャチケット・AP/BP回復薬・軍備施設拡張資源に変換できます。

 クエスト内で取得できる銭は雀の涙でしかないため、
 クエストで取得したカードは基本的に銭に変えるのが良いと考えています。

 また、育成枠に余裕がある場合は売るカードを育てる事によって、
 より高く売る事ができます。



カード育成について


 前述したように、個人的には 銭>経験値 という価値観なのですが、
 どうしても近々にカードを育成したい場合には、後衛等に、
 いらないカードを設定し、そのカードを育てた後に餌にすることが有効です。

 R40のカードを強化の餌にした場合、通常の成功で大体
 31くらいまで一気にレベルを上げる事ができます。