登場人物一覧(汎用NPC)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

獣王連合所属

玉藻(Fate) 種族:獣人 立場:連合代表
【設定】
現在の連合が保っていられる象徴的な人物でケイオスによって魔法的に改造された九尾の狐一族の現族長
獣人の身体能力とケイオスの魔法能力を受け継いでおり闇も含めたすべての魔法に通じている
なお、本人はヒーロー教信者で善良だが浮気と裏切りだけは絶対に許さない孫もいる子持ち



ルーク・フォン・ファブレ 種族:獣人
【設定】
サイガとの国家レベル取引を任されているファブレの当主
基本的に大らかで話がわかりやすく、賢い部下を抱えてその意見を聞くためミスが少ない
ただ、私人としてはミスが多く食事中にフォークを落として「俺は悪くねぇ!」と叫んだりする



ヤルカイザー(やる夫派生) 種族:サンダー 立場:アトリーム辺境伯代行政務官
【設定】
ブラックサンの甥にあたる男で、失踪した叔父に代わってアトリームを治めている実質的なサンダー族の長
毎日テロやら外回りやらの激務に追われており、常に疲れ切った様子で声には怒気が混じっている
もういっそVVVEやアスレハ皇国にでも頼ろうか…? と考え始めていたりそのストレスは爆発寸前



名護屋河鈴蘭(戦闘城塞マスラヲ) 種族:聖痕 立場:侯爵
【設定】
聖痕の族長にあたる家系だが獣王連合に従属して久しい為他の魔族ほどの影響力は無く、最近は「聖痕の族長」ではなく単に「大貴族」と見られることが多い
一応獣王連合存続の為に動いては来たが限界を感じており、連合崩壊後にサンダー族と新国家を樹立する事も視野にいれている



ナインチェ・プラウス(ナインチェ・プラウス(うさこちゃん、ミッフィー)) 種族:獣人 立場:近衛兵隊長
【設定】
獣王連合の中でも一番発言権のある国を護る近衛兵団の兵隊長の一人
ウサギ型の獣人の少女で、見た目は愛らしいが寡黙で冷静な兵士としては優秀だがスパルタで有名でもある
二刀流の使い手であり、立体機動装置というギミックを用いた三次元的な戦闘を行う



君原姫乃(セントールの悩み) 種族:獣人 立場:近衛兵隊員
【設定】
ナインチェ配下の一人の若きケンタウロス族の弓兵
武家の出自という良家の淑女だが、本人はいたって普通の女の子
実力はあるのだが本番に弱く肝心な時に的を外してしまう為、よくナインチェに叱られている
甘いもの大好きで、休日はカフェやお菓子屋の食べ歩きをしている



貝木泥舟(化物語) 種族:フリーザー 立場:外交官
【設定】
元詐欺師のフリーザー族で獣王連合の瓦解を見越して有力者の引き抜き籠絡を行っている
余談だがフリーザー族でも1、2を争う俊足の持ち主らしい
腕に包帯を巻いた少女を捜索している



秋江 譲(デビルサバイバー2) 種族:仙人 立場:男爵
【設定】
金で爵位を買った成り上がりの新規貴族、トワイライトに3つ、別大陸に1つの支店を持つ秋江商会の主
実は栗木ロナウドの協力者で、獣王連合の内情を教えている
飄々としたかなり適当な性格だがやるときはやる、らしい



碇ゲンドウ 種族:聖痕 立場:無職
【設定】
以前はとある貴族領の内政官として働いていたが革命が起き貴族が滅亡
命からがら妻子と共に逃げ出すも、その後は仕事にありつけず王都にある妻の実家でブラブラしている
以前は威厳のある父親だったが最近では息子に白い目で見られている



火山小国所属

藤原妹紅 種族:幽族 立場:国賓・冒険者
【筋力】6【敏捷】10【器用】6【知力】7【生命】6【精神】9 ※表向きの能力
【設定】
王妃の個人的な親友であり各地を冒険してその話を伝えるため、国の耳としての役目も持つ
その見た目から想像できないほどの長い年月を生きており、知恵者で実力者
普段はとある国宝級アイテムである程度実力を隠して現在情熱大陸のサイガからラプチャーを目指している



ひこにゃん(企業・ご当地キャラクター) 種族:ドワーフ 立場:料理人
【設定】
グランガイア王国で開催されている料理コンテストに優勝した経験もあるドワーフの料理人で王族も彼の店をよく訪れるらしい
バラエティーに富んだメニューの提供を心掛けており、最近は溶岩を利用した調理法を編み出した
一番人気は味噌汁であり、この世で最も美味い味噌汁だと言われている



ジオン船団所属

アクアン 種族:ウェディ
【設定】
ジオン船団の中でも特に影響力を持つ陽気で強欲な武器商人
平和では武器が売れないため戦争を望んでいる
様々な国家に武器を売りつけ戦争を煽っているが、自身は中立の立場を維持している



ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン -獅子の時代-) 種族:転生者
【設定】
ジオン船団第六艦隊艦長にして警備部門担当
前世はゴルゴの1番弟子でそれを誇りにしていたが
ゴルゴが死んだ直後サイガに襲来した魔物の大群を迎撃し自身は死んだものの紀伊の町を守った
転生した後はサイカ宗のガン戦術を船団の皆に教えながら海の魔物を退治している
時折こっそり紀伊の町に立ち寄ってはゴルゴの墓参りをしている



バードランド・ランチ所属

ガーディアン・エアトス(遊戯王) 種族:獣人 立場:ガイド
【設定】
バルトロメスから奴隷として連れてこられたが
奴隷解放後はロック鳥アクティビティを始めて一世を風靡するようになる
そろそろ故郷に帰りたいと思っているが仕事が忙しすぎて帰れない



不動遊星(遊戯王) 種族:ウェディ 立場:自治区政府議長
【設定】
古くからバードランド・ランチの地に住む原住民のウェディ
長きに渡り植民地支配からの解放を求めて精力的に活動しており遂に自治を勝ち取ることができた
奴隷開放政策を行っているため、ウェディのみならず獣人からも人気がある



百獣の王(2ch) 種族:獣人 立場:活動家
【設定】
いまだ奴隷となっている獣人を解放する為に戦っている活動家で元は闘技場の剣闘士として連れてこられた奴隷
剣闘士としては歴戦のつわもので、『百獣の王』という名もその時に与えられたもの
今時の若者のなよなよしさが目に余っているらしい
口癖は「お前それサバンナでも同じ事言えんの?」



カツオ人間(企業・ご当地キャラクター) 種族:ウェディ 立場:船乗り(船長兼ガイド)
【設定】
獣人の血を引いている為、顔が魚になっているウェディの船乗り
他の国からバードランド・ランチに乗り入れる船はほとんど彼が操船している
陽気だが真面目でサービス精神溢れる為、観光客に人気のガイドでもある



天城帝国所属

せんとくん(企業・ご当地キャラクター) 種族:仙人 立場:太政官
【設定】
天城帝国の政治を司る仙人。穏やかな性格だが平穏を脅かす者に対しては厳しい
愛国心が強く、天城帝国に危害が及ばないか調査するため他国に刺客を放っている
国に忠誠を誓っており、帝の一族も彼のことを信頼している



走り鳰(悪魔のリドル) 種族:仙人 立場:呪術師・スパイ
【筋力】9【敏捷】10【器用】16【知力】13【生命】20【精神】10
【設定】
各地を放浪している冒険者の魔法使いだが、実は天城帝国のスパイ
各勢力の情勢を収集しつつ母国の脅威となりそうな相手を暗殺している
暗殺は基本呪術だが魔法が通用しない相手には肉体魔法(物理)を行う元シーフ



タマ(WIXOSSシリーズ) 種族:天使 立場:走り鳰の式神
【筋力】7【敏捷】10【器用】8【知力】5【生命】10 【精神】11
【設定】
走り鳰の式神を称する戦闘狂の天使
無邪気で純粋なだけなのだが、主が主なだけに言動が恐ろしい
本人は遊戯・スポーツ感覚で戦闘を仕掛けてくるので色々とやっかい



蓬莱諸島所属

太公望(封神演義) 種族:仙人
【設定】
崑崙山および蓬莱諸島全体のリーダー(書記長)をやっているが
極度の面倒臭がりであり、諸島の纏め役は樊瑞に丸投げしていることが多い
多くは口を出さないが頭の回転は早く、太公望の鶴の一声で会議の流れが決まることは多い



混世魔王・樊瑞(ジャイアントロボ) 種族:仙人 担当:十傑州
【設定】
国家としての業務に関しては本来持ち回りでやるはずであるが実質樊瑞が一人でやっている
一見真面目そうに見えるが、極度の仕事中毒者であり仕事がなければでっち上げても仕事を作ろうとする傾向がある



物部布都 種族:仙人 担当:斑鳩京
【設定】
本音と建前の使い分けが非常に下手なため会議などの場では取り巻きがいつも着いてくる
何故か求心力は異常に高く、斑鳩京内の支持率は高い
産業振興に強く内政では一番成功している



白金(からくりサーカス) 種族:仙人 担当:黒賀村
【設定】
「自分を信じて『夢』を追い続けていれば、夢はいつか必ず叶う!」
がモットーの、良くも悪くも行動力のある黒賀村のリーダー
自由貿易主義であり物資や技術の輸出入で儲けているが、一部の仙人からは白い目で見られている



張維新(ブラックラグーン) 種族:仙人 担当:三合会
【設定】
一見飄々としているが冷徹な策士で、リーダーというよりヤクザと言った感じの人物
諸島の各国と治安維持の代行協定を結んでおり、最近増加傾向にある密輸取り締まりなどを請け負っている



ブロリー 種族:仙人 担当:武天楼
【設定】
武天楼を統治しているが脳筋のため業務は樊瑞や部下に丸投げしている
本人は修行に没頭しているため実質お飾りだが戦闘能力は蓬莱諸島一でイザという時は頼りになる



ラプチャー所属

クトゥルフ(クトゥルフ神話) 種族:クトゥルフ 立場:不明
【設定】
海底都市国家の最深部に住んでいた謎の先住生物
発見直後に移民の冒険者と交戦して戦闘になり、移民側に甚大な被害を与える
最終的にはとあるダークマージの仲介と交渉により、双方が指定された領域で棲み分けることを条件に休戦協定となる
精神値の低い者は見るだけで発狂する



マリク(遊戯王) 種族:闇人 所属:ラプチャー 立場:犯罪者
【設定】
ラプチャーに存在する犯罪組織「GHOULS」のトップ
外から来た犯罪者を招き入れ、勢力を伸ばしている
性格は残忍かつ猟奇的で、相手に苦痛を与えつける事に喜びを感じている



二コラ・テスラ(黄来のガクトゥーン) 種族:アウター 立場:私立探偵
【設定】
地球で電気においての革新的技術の実験を行っていたところ、電気で体が構成された巨大な鳥を召喚
自らをサンダーの守護者と名乗る鳥からのエジソンの打倒という契約を承諾したところ
一本の魔剣を渡され気づくとラプチャーに飛ばされていた
現在は探偵業を営んでいる



ゲーニッツ(THE KING OF FIGHTERS) 種族:フリーザー 立場:聖魔教団司祭
【設定】
ラプチャーで活動する聖魔教団のトップで、ラプチャーの抗争の中で魔法が発展する事を望んでいる
荒んだ生活に苦しむ人々に無償で魔法を教えて回り信心を獲得している



ドナルド(実在パロディ) 種族:ヒューマン 立場:第一王子
【設定】
次期国王候補だが放蕩王子として有名で、道化師の様な格好と振る舞いで毎日の様に遊び呆けている
これは幼少期から厳しく育てられた反発と、荒れ果ててしまった祖国など継ぎたくないという意思表示である
その容姿と行動から誤解されがちだが、素顔は美形であり頭も相当に切れる。ただしやる気や責任感はほぼ皆無
犯罪組織「GHOULS」と癒着しているという噂がある



カズマ(スクライド) 種族:ヒューマン 立場:第二王子・王宮騎士団長
【設定】
ラプチャーの三馬鹿王子の二人目でバカだが人柄も良く武勇に優れているため兵達からの支持は高い
愛国心が非常に高く、国が移民に荒らされ、王政府の権威が失墜している現状を嘆いており外国嫌い
ちなみにあくまで『都市国家』であるラプチャーには将軍職が存在せず、騎士団長が軍の最高位にあたる



ジェリド・メサ 種族:ヒューマン 立場:第三王子
【設定】
ラプチャーの三馬鹿王子の三人目。母方が貧乏貴族のため、王位継承権は低い
非常に野心家で、他の兄弟を出し抜いて次期国王になろうと企んでいる
民衆から支持を集めている聖魔教団に目をつけ協力関係を結んだが、その危険性に気付いていない



サイガ所属

大和(艦隊これくしょん) 種族:ヒューマン 所属:サイガ
【設定】
サイガ政治委員会主席代表
かなり革新的で過激な思想の持ち主で、獣王連合を完全に見限っている
そして長年の貿易相手だった獣王連合に代わる新たな貿易先としてアスレハへの銃輸出を視野に入れている
その思想上サイカ宗とは仲が悪く、アスレハを後ろ盾に独裁政権を構築しようと政争の真っ最中



衛宮士郎 種族:ドワーフ
【来歴】
サイガの国が重臣の一人で国家鍛冶師の元締め
粗悪な銃に関しては粗悪として売るなら許そうかと思っていたが
騙して売りつける不届き者が多いため取り締まりを強化し、その上で質の維持を図ろうとしている



セルベリア(戦場のヴァルキュリア) 種族:天使
【設定】
サイガの国が重臣の一人、国軍のうち治安維持担当
最近騙して銃を売っている輩の取り締まりに手を追われている
邪神信仰をごく一部の個人が信仰する程度に抑えることが目的としつつサイガで働いている
大和の近くに現れる不審人物を追っていたりするが、未だしっぽはつかめていない



??(AA:名探偵コナンの犯人) 種族:闇人
【設定】
大和にアスレハ信仰を伝え教えこんでいる犯人
名前・顔・生殖能力・寿命をアスレハに預ける代償を支払うことで強力なミスティックになった
アスレハ様のために死にたいがその前に少しでも多く復活の贄を捧げようとしている
彼ほどの強者はいないが、弱者でも数はいるアスレハ信仰者をまとめた組織を外部から潜入させている
サイガ国内では信仰者の勧誘はしていない



ジョン・プレストン(リベリオン) 種族:転生者
【設定】
サイガ衛兵長官兼武術顧問
銃を用いた戦闘術ー「ガン=カタ」の創始者 
剣術の達人でもあり、近接戦・遠距離戦共に無類の強さを誇りストイックな性格の武人的気質
前世はディストピア国家の秘密警察官であり、体制に逆らう者を摘発・処刑することを仕事としていた
前世において多くの無辜の命を奪ってしまったこと、愛する人達を見殺しにしてしまったことを後悔しており、未だに罪悪感に苛まれている



野比のび太 種族:仙人 立場:サイカ宗頭領
【設定】
サイカ宗を束ねる仙人
ゴルゴの弟子であり、彼の伝えた銃に関する技術を全て習得している
のび太が頭領であることはサイカ宗上部の者しか知らない
昼寝をすることと町をぶらついて冒険者と交流することが趣味
禁じられている銃輸出を行おうとする政府の動向に気付いており、影で暗躍する者の正体を探っている



ウルグ・ファイア所属

志々雄真実 種族:ファイヤー 所属:ウルグ・ファイア
【設定】
ウルグ・ファイアの首魁
トワイライトに残っているギンガナムと連携して獣王連合に攻め入ろうと画策している



ン・ダグバ・ゼバ  種族:ファイヤー
【設定】
ウルグ・ファイア軍大将 志々雄真実の友人
ウルグ・ファイアの中で上位5位に入ると呼ばれる実力者
火属性の魔法は驚異的な実力を持っており1人で軍団規模の敵を焼殺することができる
戦いが大好きで志々雄の戦争計画にも積極的に加担している
趣味はモンスターハントと強者との死合い



軋間紅摩(MELTY BLOOD) 種族:ファイヤー 立場:モンスターハンター・自警団団長
【設定】
武器を使わず、怪力と魔法を使って戦う凄腕のハンター
ウルグ・ファイアの首脳陣の会議にも出席してるが、志々雄真実と違って戦争反対派
狩りや戦闘では情け容赦ないが、ふだんは冷静で自制的



魔王(まおゆう魔王勇者) 種族:ファイヤー 立場:魔王
【設定】
本名「紅玉の瞳」大魔王バーンの末裔である今代魔王
最近までアルケミーアルカディアに留学していたので戦闘に疎いが豊富な知識を持っており、政治的にはとしては穏健的な平和主義者
本来ファイヤー族を率いる立場にある魔王だが敗戦による魔王の権威の失墜に加え、志々雄を始めとする主戦派の数の勢いが強いためなかなか政治の主導権を握れずにいる



焔”ほむら” (閃乱カグラ) 種族:ファイヤー 役職:冒険者・忍者 種族レベル:1
【筋力】10【敏捷】8【器用】4【知力】14【生命】8【精神】16
【設定】
表向きは獣王連合で活動しているフリーの冒険者だが、その正体は天城帝国の流れを組む忍者
ウルグ・ファイアから密命を受け、大戦争時に獣王連合に奪われたファイヤー族の財宝を奪還する任務についている
指に挟んだ6本の刀と火属性魔法を使って戦うが、背中の太刀を抜くことでパワーアップできる



涅マユリ(BLEACH) 種族:ファイヤー 立場:科学者
【設定】
生物系の技術(科学と魔法の両方とも)に長けたマッドサイエンティスト
モンスターを材料にした様々な生体アイテム・生物兵器の開発や、人間への改造手術の研究をしており自分自身を含めた何人もの人間に改造手術を施している
天才だが他種族を見つけると捕獲して実験材料にしようとする危険人物



リュカ(ドラゴンクエストⅤ) 種族:ファイヤー 立場:モンスターテイマー
【設定】
モンスターを仲魔にして使役するモンスターテイマーの少女
ウルグ・ファイア一のモンスターテイマーと言われており、モンスターと心を通わせ潜在能力を十二分に引き出すことができる
心優しい性格で異種族やモンスターに対しても偏見なく友好的に接する



どろどろ横丁所属

初号機 種族:リザードマン 所属:どろどろ横丁
【設定】
トワイライトの獣王と血縁がある族長でどろどろ横丁の纏め役
どろどろ横丁全体を家族のように愛しており傷付ける者には容赦しない
政治についてはほぼ素人で発言は全て直球



能登麻美子(やる夫派生) 種族:リザードマン 立場:農夫&漁師&冒険者
【筋力】16【敏捷】19【器用】6【知力】7【生命】19【精神】14
【設定】
マイペースなリザードマンで口癖は「うーっす」
春から秋にかけては稲作と淡水魚の養殖を営み、農閑期には冒険者として他国へ出稼ぎに出ている



シン・メーン・アルティエン(モンスターコレクション 魔獣使いの少女) 種族:リザードマン 立場:自警団団長
【設定】
どろどろ横丁の自警団を束ねる大変腕の立つ剣豪
初号機とは古い付き合いで自警団も彼に若い衆の面倒を見てくれと頼まれたのでやっている
初号機とは少し違い人の気持ちに聡く、横丁のマイペースな連中を纏められる器量を持っている



ウォーグレイモンX抗体(デジタルモンスター) 種族:リザードマン 立場:兵士
【設定】
突然変異により他のリザードマンよりも強大な力を持って生まれてきたどろどろ横丁の兵士
生真面目な性格で、政治にも明るい
初号機とは友人関係であり、彼の発言によくツッコミを入れたりしている



パバルスカルド連邦所属

オデュッセウス・ウ・ブリタニア 種族:ヒューマン 立場:国王
【設定】
一応国家元首だがそもそもパバルスカルドは連邦制で地方の自治権が強い為、他国の王より権限は低い
本人も文化保護や芸術保護以外にはあまり関心がなく、政治は長官らに丸投げしている
危機感や覇気という言葉とは無縁の呑気者で、カリスマには欠けるものの国民には愛されている
本人すら知らないが実はモンシャックの末裔で、ヒューマンの域を超えた魔法の才を持つ
モンシャックにも神と人の禁断の恋とかやってた時期もあった



万条目準 種族:サンダー 種族:パバルスカルド外政長官
【設定】
パバルスカルド連邦の外政長官
生まれながらのエリートでやや気位が高いが国を思う気持ちは本物
国内のガタガタぶりや情熱大陸の火種の多さに気苦労が絶えず胃痛や抜け毛に悩んでいる



アナゴ(サザエさん) 種族:ヒューマン 立場:パバルズガルド軍政長官
【設定】
パバルズガルド連邦軍の最高権力者にして同国最強の武人で剣術・魔法、共に非常に高い実力を持つ
軍はただ上に従う『道具』であるべきだとして、分裂状態にある連邦政府において中立の立場を断固として崩さない
いかにも凡人と言った風体だが外見に油断すると手酷い反撃を喰らうだろう



石丸清多夏 種族:ファイヤー 立場:パバルズガルド内政長官
【設定】
国王を補佐し政府を運営する連邦最高位の政治家で見た目より年輩であり葉隠とは学生時代の同級生
フリーザー族が攻撃的な為に止むを得ず対抗しているが、本心ではケイオス・聖痕を含めた全魔族の和解を望んでいる
だが本音を隠しブレイザーとウルグ・ファイアから援助を受けている辺り相当したたかで、ただの理想主義者では無い有能な男



十神白夜 種族:フリーザー 立場:パバルズガルド財政長官
【設定】
内政長官の石丸とは学生時代からのライバルで、その関係は今でも続いている
獣王連合の崩壊と共に誕生するであろうフリーザー族の国家の為に、パバルズガルドの主権を握ろうと画策する
エンデュラスの黒神財閥とは親戚で、以前は財閥の要職につき黒神めだかの教育も行っていた



沢越止 種族:ヒューマン 立場:パバルズガルド連邦西域軍総司令官
【設定】
階級は中将で爵位は侯爵
エートス聖教と面する西域で戦い続ける歴戦の将だが黒い噂も非常に多い
女性遍歴に関する弱みを握られ渋々フリーザー派閥についているが、このまま操り人形で終わるつもりはないらしい
これはまだバレていないが、実は葉隠枢機卿と結託して自分達の為に戦争を利用している(政敵の【戦死】、武器商人との癒着など)



ファイバード(太陽の勇者ファイバード) 種族:ファイヤー 立場:将軍
【設定】
ドール使いのファイヤー族で体の一部をドールのものに換装している
かつて戦功に焦って味方を大勢失い自身も体の一部を失った経験を持ち
国と民を護るための守護者として自身を縛るようにしている連邦最強の将(個人ではアナゴさんにかなわない)



ブレイザー所属

フレイザード 種族:ファイヤー(突然変異体) 所属:ブレイザー
【設定】
ファイヤー族とフリーザー族のハーフ
種族的にはファイヤー族だが実際は全くの別種で、両親の種族特性の良い部分だけを受け継いだハイブリッド
現在のブレイザーが早急に勢力を拡大するにはVVVEなど他国の手を借りねばならないと理解しているが、そんな事をしても待っているのは傀儡政権の未来だけだとも理解している
現在は忍耐の時だとして、周辺諸国を切り崩す機会を虎視眈々と狙っている
志々雄真実とは心の友で、トワイライト侵攻計画にはよくも悪くも現状を現状を変えてくれるはずと期待しており僅かながら援助を行っている



アクセル=アルマー(スーパーロボット大戦) 種族:ヒューマン 立場:部隊長
【設定】
ブレイザー軍特殊任務実行部隊「シャドウミラー隊」隊長でファイヤー族の嫁がいる
ウルグ・ファイアのトワイライト侵攻計画の応援として情報収集や工作を行っている
積極的に争いを望んでいる訳ではないが、任務を遂行するためには何事にも容赦はしない



エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ(Dies irae) 種族:ファイヤー 立場:軍の高官
【設定】
プライドが高く、極めて厳格で冷徹な軍人
魔法を始めとする様々な戦闘技能において脅威的な強さを誇る
ファイヤーの特技である様々な火属性魔法に加え、強力な武器や兵器を召喚する魔法を使う



やんねえ香(やる夫派生) 種族:ファイヤー 所属:立場:衛兵隊長
【設定】
勝気で姉御肌な性格で昔は冒険者や傭兵として活躍していた
いまは衛兵として治安維持に専念しているが、冒険や戦いの日々を懐かしんでいる
やらないのか夫の母親



やんの香(やる夫派生) 種族:ファイヤー 立場:武術家・冒険者
【筋力】12【敏捷】11【器用】11【知力】17【生命】12【精神】14
【設定】
元気で快活な武術家
少し前までブレイザーの道場で師範代をしていたが、いまは国外へ武者修行の旅に出ている
やらないのか夫の姉



エートス聖教会所属

アテナ(聖闘士聖矢) 種族:ヒューマン 立場:代行者
【筋力】9【敏捷】8【器用】17【知力】14【生命】10【精神】14
【設定】
聖神エートスの代行者と名乗っているが実際はエートス聖教会上層部にとって都合のいい傀儡
その事実に薄々気付いているが現状が失われるのを恐れ黙っている
アテナの名は歴代の指導者から継承される名前
ときたまメイゼル(円環少女)に変装して町に出たりしている



イーノック(エルシャダイ) 種族:堕天使 立場:枢機卿
【設定】
かつては神話にも登場する偉大なる大天使だったが、とある理由からやむを得ず堕天した
地上の天使達の復権の為に鋭意努力しているが、その姿はどこか焦り、苦しんでいるようにも見える…
アテナには比較的優しいが傀儡として以上の役割は期待していない



葉隠康比呂 種族:仙人 立場:枢機卿
【筋力】13【敏捷】9【器用】15【知力】10【生命】27【精神】21
【設定】
運と保身と変わり身の早さと仙人の寿命で150年かけて枢機卿に上り詰めた男で信仰心があるのかも怪しい
枢機卿一の駄目男で、保身のためなら手段を選ばず、実はVVVEに多額の借金があり逆らえなくなっているという噂もある
…と、間違いなく馬鹿で屑で悪党と言っても過言ではない駄目男なのだが何故か憎めないひょうきん者



ラウ・ル・クルーゼ 種族:ヒューマン 立場:枢機卿
【筋力】6【敏捷】7【器用】14【知力】8【生命】11【精神】10
【設定】
エートス聖教の歪みには気付いていながら
「エートス聖教は世界の人々を苦しめ試練を与える事が使命に違いない!」
…という独自的かつ過激な解釈の元、他国への侵略、及び教義の曲解を率先して行っている最悪の厄介者



サカズキ(ワンピース) 種族:転生者(周りからの認識はヒューマン) 立場:枢機卿
【設定】
徹底的な魔族断絶を掲げる戦争主義者で先代の聖騎士長で同じ戦争派でもクルーゼとは仲が悪い
周りには隠しているが前世はファイヤー族の将軍で、ケイオス支配の時代から生きてきた最古参だった
離反と裏切りの歴史しか持たない魔族はこの世に害しかもたらさないと結論づけ悲しみと憎悪の元、魔族を殺し続けている



アストルフォ 種族:ヒューマン 立場:聖騎士長
【筋力】12【敏捷】12【器用】11【知力】12【生命】7【精神】12
【設定】
聖騎士団長ではなく聖騎士長で全ての聖騎士の頂点に立つエートス聖教会における軍最高司令官
現アテナを神よりも優先するレベルで愛しているためアテナの権力の届く唯一の首脳陣…なのだが軍権はクルーゼ・サカズキと三分している
ついでに言えばアテナのプロマイドを集めていたりフィギュアを自作したりとその愛はかなり気持ち悪い



エンリコ・プッチ(ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン) 種族:ヒューマン 立場:大司教 
【筋力】12【敏捷】14【器用】12【知力】11【生命】12【精神】14
【設定】
表面上は穏やかだが極めて独善的な性格
目的のためなら他人を犠牲にすることを全く厭わず、自分の行いは全てが正しい事であると信じて疑わない
魔法と策略に長けており、邪魔者や敵対者を証拠を残さず何人も暗殺している
「天国」へ辿り着く方法を独自に模索しており、その一環として異教徒や犯罪者を特殊な魔法の生贄にしている



シノビ(世界樹の迷宮) 種族:ヒューマン 立場:大司教
【筋力】5【敏捷】10【器用】14【知力】13【生命】9【精神】15
【設定】
元々はアテナがメイゼルと呼ばれていた頃から一緒の幼なじみだった少女で、裏ではニンジャクランに属していた
アテナが代行者となった時にアテナのコネで大司教についた、その後から変装の仕方や監視からの抜け出し方を育成した
アテナの事を心配しているが、ニンジャクラン的には潰したくても潰せない敵なので隙を伺うしか無い状況



バルトメロス所属

新城直衛 種族:ヒューマン 立場:国家代表
【設定】
元々は将軍
外征から内治に変えるにあたって、定期的に軍部から出世者を出すことで不満をそらすという目的で代表になった
正直、治安維持任務とか前線に出るとかしたいが、真面目な性格だから任務放棄も出来ない
しかも軍事だけでなく政治も優秀だからこのまましばらく代表になっていてほしいと思われている
嫁さんに愚痴ったり、テイマーで世話してる千早をモフモフしたりしてストレス発散しながら
今日も国家のために心を鬼にして頑張っています



天海春香 種族:ケイオス 立場:バルトメロス・ナムコ地方代表執政官
【設定】
次期大統領の座を狙っている野心家で、恐るべきカリスマと智謀の持ち主
元はナムコ帝国という小国の独裁者だったがバルトロメスに勝ち目はないと判断し無条件降伏
それから魔族の寿命を利用してバルトロメス内部に自分の権力基盤を再構築した。余談だが閣下と呼ばないと機嫌を損ねる



八九寺真宵(化物語) 種族:幽族 立場:国家顧問
【設定】
長い歴史を生きる幽族、というより建国から生きている可能性がある
国家的に迷っていることやそれでいいのか慎重になった案に対して相談を受ける立場
基本的に疑問点とその解決策を指摘したりするぐらいで自分からどうするべきかは言わないようにしている



パトリシア・マーティン(らき☆すた) 種族:ヒューマン 立場:現副将軍
【設定】
軍の広報から出世した異例的な将軍、実際に演習している時に能力も証明しているため誰も文句をつけない
内治に向かうにあたってアイドル役が必要であるとして、可愛らしい外見をしたものを集めて集中特訓した所
新城が「僕が死んでも彼女がいれば大丈夫」と見せるほどの実力を見せた



カイム(ドラッグオンドラグーン) 種族:ヒューマン 立場:飛龍騎兵隊長
【設定】
バルトメロスの南方に存在していた小さな王国の元王子
サジャ=アスレハ皇国からの亡命者が山岳地帯に開いた王国だが先王が突如急逝し国政に疎い王子が王政をやめることを条件にバルトメロスの属国になった
本人は憧れていた新城将軍と共に戦えるし自分の愛竜にも自由に乗れる立場になったので特に不満を感じてはいない



外山恒一(実在人物パロディ) 種族:ヒューマン 立場:政治家
【設定】
バルトメロスの政治家
過激かつ攻撃的な言動で話題が絶えない男
だが主張自体は的を得ている事が多い為、会議の潤滑油になる事も多い
全方位に喧嘩腰で各人の痛い所をついてくるある意味で完全な中立派



ヴォンヴェヴォス・エンジン所属

エジソン卿(紫影のソナーニル) 種族:アウターもとい悪魔 所属:ヴォンヴェヴォス・エンジン
【設定】
VVVE総帥
自分以外を"人間"と下に見るような発言をする傲慢な性格であり、感情や表情といったものが存在しない機械の様な男
「文明の発達」を至上目的とし、その為ならば手段を選ばない
その正体は神々にも劣らぬ力を持つ大悪魔が1人、ニャルラトホテップの化身
しかしエジソン卿の身体そのものはただのアウターでしか無いため、神々は誰も彼の正体に気付いていない
VVVEの力をもって国々を侵食し、世界に混沌をもたらそうと企んでおり、彼にとってこの世界のものは全て玩具にすぎない
実はVVVEの最上層部の大半は彼の正体を知っているのだが、特にVVVEの目的とニャルラトホテップの目的は矛盾しないので放っておいている
むしろ神に対抗できる奴が後ろ盾にいるって事は多少ヤバい事やっても問題ないって事だよねひゃっほう!という感じ



岡崎夢美(東方夢時空) 種族:アウター
【設定】
ヴォンヴェヴォス・エンジン幹部 魔導機開発部長で若き天才科学者
アウターであり故郷の世界では若くして物理学教授に就任していた 
オカルトマニアでもあり「魔力」と「魔法」の存在を唱えた‘非統一魔法世界論”を提唱するが、相手にされず学会を追放されたので
自説の証明のために、助手のちゆりとともに自ら発明した「可能性空間移動船」に乗ってアスキアトルにやってきた
VVVEからその才能を買われてスカウトされてからは、新型の魔導機を次々開発している
エジソンに対してはアスキアトルは元より自分の故郷の世界をも滅ぼすであろうことを危惧しており
エジソン打倒を心に誓い、ちゆりとともに彼を滅する方法を秘密裏に研究・模索している
一方のエジソンは彼女の叛意を知っているが、おもしろそうなのであえて泳がせている


北白河ちゆり(東方夢時空) 種族:アウター
【設定】
ヴォンヴェヴォス・エンジン魔法科学研究部長
夢美とともに異世界よりやってきたアウターで夢美の部下兼友人であり故郷の世界では夢美の助手をやっていた
夢美と共に「可能性空間移動船」に乗ってアスキアトルに訪界、VVVE社にスカウトされ入社する
夢美と協力してエジソン打倒を目論んでいるが、エジソンの思惑により夢美と引き離され別の部署に回されており、最近は会う機会が少なくなりつつある
語尾に「~だぜ」「~か?」等をつける男の子口調で喋る
夢美には及ばないが彼女も天才



夜神月 種族:ヒューマン 立場:ヴォンヴェヴォス警察長官
【設定】
VVVEの最高幹部の一人であり、その役職上、実質的なVVVEの軍事上のトップ
エジソン卿の正体を知っていながらもその才能と知恵を純粋に尊敬している
しかし盲目的に従うというわけでもなく、あくまで所属組織の上司と部下の関係



トニースターク 種族:ヒューマン 立場:VVVE強化スーツ開発部長
【設定】
VVVEの最高幹部の一人で親エジソン派と反エジソン派を取り持つ中立派
悪魔の下についている事は気に入らないがエジソン卿の能力と頭脳は評価している
VVVE幹部の中では1、2を争うほどの善人、ただしプライベートでは酒好き女好きの駄目男



岳画殺(アリスソフト:大悪司) 種族:ヒューマン 立場:VVVE専属冒険者
【筋力】11【敏捷】18【器用】8【知力】11【生命】12【精神】8
【設定】
VVVEの仕事を優先的に受ける代わりに物資や施設の支援を受けている冒険者
相当なベテランでVVVEからの評価も高く、高価な銃火器や爆薬を多く支給されている
圧倒的な火力で大型の魔物を瞬殺するのを得意とする



ウォーズマン 種族:ドロイド 立場:VVVE専属冒険者
【筋力】10【敏捷】10【器用】22【知力】16【耐久】16【精神】0
【設定】
古代技術を再現して作られたVVVE製のドロイドで無口
本来は量産型の試作機として作られたが、コストの問題が重すぎたため量産計画は凍結
処分するのももったいないという事で岳画殺に送られた



平野耕太(実在人物パロディ) 種族:ドワーフ 立場:VVVE幹部職員
【筋力】25【敏捷】6【器用度】19【知力】12【生命】15【精神】5
【設定】
元冒険家のVVVE幹部で吸血鬼や聖堂騎士、妖怪首置いてけなどの知り合いがいる
一応殺とウォーズマンの上司でそれなりに偉いのだが
なまじ探索能力が高い為に自分も2人と一緒に古代遺跡に潜る羽目になる事が多い



ゲイツ(フルメタルパニック) 種族:アウター 立場:VVVE本部第一研究室所属
【設定】
総帥直属機関である『第一研究室』の一員で兵器開発の研究を行っている
第一研究室はVVVEの全ての部署に対して最高幹部に次ぐ権限を与えられている
科学の発展、というか自分の知識欲を満たすためならば神さえ解剖すると豪語する危険な男



アルケミーアルカディア所属

ベアトリーチェ(うみねこのなく頃に) 種族:仙人 立場:国家評議員
【設定】
黄金の魔女の二つ名を持つ大魔法使いでアルケミーアルカディアの政治を取り仕切る有力者の1人
世界でも十指に入る富豪で、マジックアイテム産業で荒稼ぎしている
VVVEのエジソン卿を嫌悪している



トレーズ・クシュリナーダ(新機動戦記ガンダムW) 種族:ヒューマン 立場:ロームフェラ学園理事長
【設定】
世界最大級の錬金術学園「ロームフェラ学園」の理事長
彼自身も優秀な錬金術師であり、様々な研究結果を残している
「事は全てエレガントに」という信条を持ち、その優雅な振る舞いから多くの学生に尊敬されている
学生達のことを大切に思っており、学生の名前と顔をすべて覚えている



デスペラード(機動戦士ガンダムAGE) 種族:ドロイド 立場:自警団
【設定】
学術都市の治安を守る自警団員のドロイド
愛用するヒートスコップで悪党を退治する
豪快な性格で地元民からの信頼も厚い



ロロライナ・フリクセル(アトリエシリーズ) 種族:ヒューマン 立場:学生
【設定】
ロームフェラ学園に通う見習い錬金術士
天然ボケの入ったほんわかした性格でパイ作りが趣味
課題をこなすためによくダンジョンに潜っている



キバヤシ(MMRマガジンミステリー調査班) 種族:ヒューマン 立場:考古学者
【設定】 
アルケミーアカデミアで客員教授をしているが、専ら各国を旅しながら遺跡などの研究・調査をしてることが多い
予言の解読と独自の情報分析から、近い将来アスキアトルが滅亡することを予見しており、
行く先々で自説を広めながら滅亡を回避する方法を探している
各国の情勢にも詳しくで、学者ながらもそれなりに腕が立つ



大森林連邦所属

南久阿(怪物王女) 種族:蟲人
【設定】
広大な領地を治める蜘蛛の蟲人の女王
古くからこの土地を鎮守する土地神でもある
蟲人以外の種族でも供物を捧げれば快く領民として迎え入れる
お供え物は甘いものだと特に喜ばれる



ブロントさん 種族:エルフ 立場:大森林連合軍事顧問
【設定】
昔は冒険者として各国を渡り歩き幾つもの英雄譚を作り上げたが、現在は大森林連合の軍事顧問に落ち着いている
元は将軍の地位を勧められたのだが「顧問でいい」という謙虚な姿勢で現在の地位に
若い頃にサンダー族と聖魔教団の戦いに巻き込まれ、ブラックサンと共に事件を解決した事がある



ターちゃん(ジャングルの王者ターちゃん) 種族:仙人 立場:森林ガイド、警備
【設定】
大森林連邦の森の奥に住むレンジャー、戦闘スタイルは格闘
元はヒューマンの捨て子であったが動物たちに育てられ、自然と一体に暮らすうちにいつの間にか仙人になっていた
自然を愛し自然を荒らすものを許さない
森に詳しく案内やボディガードをしてくれる



風見幽香 種族:トレント
【設定】
花が大好きな草花のトレント
様々な魔法が使えるがその中でも植物に関する魔法を得意と一年中何処かしら花が咲いている場所へ移り住む生活をしている
子供や妖精、小人など弱い者に対しては優しく面倒見がいいが、強そうな冒険者やエルフに出合うと勝負を挑んでくる



エンデュラス商業連盟所属

オタク(実在人物パロディ) 種族:アウター
【設定】
現実世界からアスキアトルに飛ばされたアウターで合議の構成員
持ち前の知識を活かした「オタク産業」により大商人となった
飄々としているが時たま核心を突いた発言をする



後藤(寄生獣) 種族:闇人 立場:傭兵派遣会社社長
【設定】
マロニエから来た男で、祖国の傭兵達に仕事場を斡旋している
マロニエの傭兵をエンデュラスにじわじわと浸透させ、武力をマロニエに依存させようと企んでいる
彼自身も元傭兵で凄腕の猛者である



黒神めだか 種族:フリーザー 立場:黒神財閥総帥
【設定】
人参から戦車開発まで手広くやってる巨大財閥の若き当主
商人や貴族には商売敵として容赦しないが民衆にはとても優しくかつ甘やかさずのスタンスを取る
善人ではあるのだが高慢すぎて敵が多い



ル・シャッコ(装甲騎兵ボトムズ) 種族:トレント 立場:クエント商会会長
【設定】
大森林連邦出身の商人
寡黙だが信義に篤い性格で、身長2mを超す巨漢
故郷である大森林連邦で生産された製品を主に取り扱っており薬が目玉商品である
長い年月を生きておりアクの強い商人達の纏め役である



テスラ・ヴァイオレット&ナイン・ヴァイオレット(快盗天使ツインエンジェル) 種族:サンダー 立場:傭兵(エージェント)
【設定】
とある企業に属し、破壊工作や暗殺、窃盗など裏の仕事をこなす双子のエージェント
チーム名はツインファントム
姉のテスラは電撃系魔法の使い手で、妹のナインは剣士。合体技の電撃系魔法剣が必殺技



ティルナノーグ所属

大妖精 種族:妖精
【設定】
自由奔放な妖精達を纏めているティルナノーグのリーダー
他の妖精と比べると冷静で聡いため、トラブル時によく助けを求められる



ビリー・ヘリントン(ガチムチパンツレスリング) 種族:堕天使 立場:ティルナノーグ警備隊長
【設定】
男色に溺れた為に堕天したが根は善人、天界では中隊長くらいの地位にいた
陽気で悪戯好きな妖精達と気が合ったため、ティルナノーグに住み着いた
ティルナノーグで軍事に明るい数少ない人物で、有事には冷静かつ現実的な意見で大妖精を支える



わたし(人類は衰退しました) 種族:ヒューマン 立場:相談役
【設定】
靴屋さんのご先祖が結んだ盟約により妖精さんに仕事を手伝ってもらう代わりに相談役をしている少女
主に大妖精の愚痴を聞いたり腹黒いアドバイスをしてたりする



サニーミルク スターサファイア ルナチャイルド 種族:妖精
【設定】
悪戯好きな妖精達で、ティルナノーグ周辺に存在する大量のトラップの仕掛人
周りからは「光の三妖精」と呼ばれており、常に3人で行動している



ショボーン(2chAA) 種族:小人 立場:狩猟採集民、冒険者
【筋力】1【敏捷】30【器用】12【知力】1【生命】4【精神】14
【設定】
獣人に似た姿で素朴で原始的な生活を送っている小人
純朴で穏やかで気のいい性格
彼の一族はショボーン族と呼ばれて似たような顔の者が多い



ボコボコにしてやんよ(2chAA ショボーン派生) 種族:小人 立場:冒険者
【筋力】6【敏捷】23【器用】13【知力】6【生命】1【精神】15
【設定】
常にジャブをしている好戦的なショボーン族の戦士
小人にしてはかなり強く勇敢で、自分より大きいにも果敢に挑んでいくという
無謀な行いを繰り返しているが、強力な強運とギャグ補正のおかげで今日まで生き延びている
好敵手を求めてアウローラを旅している



コグ・スチームエンパイア所属

GLaDOS(Portal) 種族: ドロイド 立場: 始まりの女帝(中央管制AI)
【設定】
かつて隆盛を誇った古代機械文明が創りだした都市機能管制AI
古代文明の都市型バンカー「α-Complex」を管理していたが、古代文明が滅び去った災禍の余波でシステムダウンしていた
やがて再起動した彼女は手足となるドロイド達と原住民を使ってコグ帝国を作った
魔法使いを「サイキッカー」、ヒューマン以外の人類を「ミュータント」「エイリアン」と認識している
他国との交渉も戦争もリスクが高いと判断していたが獣王連合が崩壊したことを受けて周辺国への戦力判定を見直し鎖国を解除するか検討している



グリーヴァス将軍 種族:ドロイド
【設定】
稼働年数400年に達した、建国初期からの最古参のドロイドの1人
ドロイドの三女神と直接話したこともあるため、いまの三女神信仰を内心バカにしている
コグ帝国における陸軍元帥であり、最高司令官。謎の女帝と直接拝謁できる数少ない直臣
トワイライトの戦争に介入したかったが、空軍と衝突して頓挫した
とにかく短気で副官のドロイドを殴り壊すなど問題行動が目立つが指揮・軍略は優秀で白兵戦の達人でもある



ディスティ・ノヴァ(銃夢) 種族:アウター
【設定】
建国初期からの最古参の1人でありアウターとしてこの世界にやって来た時点で「義体化」という技術によって身体をドロイド化していた
熱狂的な科学信奉者であり、人間の意志と、その可能性と情熱に無限の可能性を期待するロマンチストでもある
「肉体や脳が機械と交換可能であるならば人間を人間たらしめているのは「人格」と「記憶」という情報だけです」byディスティ・ノヴァ



クワイ・ガン・ジン 種族:仙人
【設定】
蓬莱諸島出身の仙人で、建国初期からの最古参の1人で飛行船を主力とした航空艦隊の総司令官であり空軍元帥兼外務大臣
鎖国国家であるコグ帝国にとって外務大臣は閑職だが、それでも取引を望む野心的な者は絶えず、それらの相手に苦心している
トワイライトの戦争には不干渉を貫き、グリーヴァス将軍と衝突した。最近、軍備を横流しするものが現れ、それらの対処に頭を悩ませている


コーディ(スター・ウォーズのクローントルーパー) 種族:ヒューマン 立場:冒険者兼傭兵
【筋力】14【敏捷】14【器用】16【知力】9【生命】9【精神】17
【設定】
何かときな臭いボルムカシードを中心に活躍している腕利きの傭兵であり冒険者で強力なパワーアーマーと最新式のガンを使って困難な依頼や任務を多数こなす
その界隈では知らぬ者のいないほど有名な冒険者だが、実はグリーヴァスがボルムカシードを探らせるために送り込んだ工作員
パワーアーマーなどを全く隠そうともしないが、それは自分に目を向けさせて本命のスパイから目をそらすためである
そのため諜報活動はあまり行わずフリーダムに動いている



メーテル(銀河鉄道999) 種族:ヒューマン? 立場:不明(表向きは旅行者)
【設定】
コグ帝国の中でも特殊な立ち位置にあり女帝に次ぐ強大な権限を持っている女性
何をしているのか詳しい任務内容は明かされていないが、旅行者として国外を旅していることが多い
コグ帝国の関係者には「彼女の全ての行動を黙認せよ」「部外者には彼女の情報を一切漏らしてはならない」
「もし秘密裏の指令があれば必ず従うように」などの指令が帝国上層部から出されている



アルモタヘル所属

糸色望 種族:ケイオス
【設定】
遥か昔にトワイライトから亡命してきたケイオス貴族の末裔
かつての栄光を取り戻すために他の二人と結託し、『聖魔皇帝』を僭称しアルモタヘルを建国する
一応国家元首で有能な政治家なのだが実権は他2人とあまり差はない



首狩り将軍(ルパン三世)  種族:ドロイド
【設定】
アルモタヘル軍総司令官を務める、古代に数体だけ作られた指揮官型ドロイドだが白兵戦能力もずば抜けて強い
元々はコグ帝国の将軍だったが政争に負け灰色の大地の監視任務についた
しかし元来野心家でかつ戦争狂であった彼はその現状に満足せず、他2人と結託しアルモタヘルを建国した



佐々木 種族:仙人
【設定】
アルモタヘル魔導長官にして聖魔教団の大司祭
魔法の研究の為ならば手段を選ばないその思想を危険視されて国を追われた
研究の為ならばあらゆる行為が許される、『禁忌』の概念が存在しない国を作るためにアルモタヘルを建国した



神隼人(ゲッターロボ) 種族:仙人 立場:研究者
【設定】
文武ともに優れた人物で、若い頃(人間時代)は凄腕の冒険者だった
「ゲッター線」と呼ばれる特殊な魔力とそれを利用した魔導機術やドロイドの研究と開発をしており、
古代の超兵器の暴走事件にゲッター線が関係しているとして、古代国家の残した遺跡の調査と発掘をしている



モーマニット・キョーランスキー(ルパン三世) 種族:ヴァンパイア 立場:貴族
【設定】
元はアレフガルドの貴族だったが、彼の編み出した『人を操る魔曲』を危険視され国を追放された
…とだけ聞くと単なる被害者なのだが、政府側の度重なる注意を無視して演奏会を開き続けた彼にも十二分に責任がある
善も悪もない音楽の追及者であり、魔曲の研究以外にも普通の作曲家として働いている



プラネテューヌ所属

ネプテューヌ 種族:神 立場:土地神
【設定】
プラネプテューヌにて人々と共に暮らしている新世代の神
信仰により得た力をほぼそのまま土地に還元しているため個人としての力は弱い
アスレハの時代を生きていない新参であり他の神々には頭が上がらない



フロン(魔界戦記ディスガイア) 種族:天使 立場:天使長
【設定】
女神ネプテューヌの下で働く天使
穏やかな性格だが天然ボケで偶にピントのズレた発言をする
天使としては珍しく悪魔等に対して敵対心を抱いていない



竜人連合所属

ドラコケンタリウス(ぷよぷよ) 種族:竜人
【設定】
国王代理  竜人連合の一構成国家の王女
王である父が病に臥せているので、臨時で国王代理の任についている
ダンジョンや採掘場の跡地に潜って住居に改修するのが趣味
御洒落や流行には敏感で、自分を竜人一の美少女だと自負してる



ミンク(ドラゴンハーフ) 種族:竜人 立場:SP(元冒険者)
【設定】
竜人連合のとある一国家の姫君お付きの戦闘メイド
元冒険者だけあって戦闘能力はかなりのもの
素直で明るくお人好しでミーハーな為、護衛対象の姫君によいようにこき使われている



“冀求の金掌”マモン(灼眼のシャナ) 種族:竜人 立場:大公
竜人連合マモン大公領代表
領地から算出される宝石と金鉱石の輸出で国の財源を支える
自国の事を第一に考える善良かつ有能な政治家で、女子供に優しく悪漢には容赦しないナイスガイ
…という、この世界において泣けてくるほどに希少な『真っ当かつ優秀かつ胃痛枠で無い政治家』



やる雄(やる夫派生) 竜化時:スペースゴジラ(ゴジラvsスペースゴジラ) 種族:竜人 立場:領主(大公)
【設定】
元はサジャ=アスレハの皇族だったが、アスレハ信仰が気に入らず出奔
冒険者として様々な国を冒険した末に竜人連合に落ち着き領主となった
自分の力のみを信じるワイルドな性格で、神に盲従して御利益を得る宗教が嫌い
通常の竜人よりドラゴンの因子が濃く竜化しやすい体質


一星龍(ドラゴンボールGT) 種族:竜族 立場:国王、ドラコケンタウロスの父親
【設定】
竜人ではない純正のドラゴンだが、ある理由により常に人化した姿を取っている
傲岸不遜な性格だが、娘であるドラコケンタウロスにはとても優しい
かつては非常に強い力を持っていたが、現在は病魔に侵され心身ともに弱り切っている



ジデナ共和国所属

シェルビー・M・ペンウッド卿(HELLSING) 種族:ヒューマン
【設定】
臆病で気が弱いが、頼られれば懸命に応えようとするジデナ共和国の大統領
「無能だが男の中の男」と評され、特に古くから彼を知る者にとって信頼に値する人物と見なされている



ユウナ・ロマ・セイラン 種族:ヒューマン 立場:政治家
【設定】
ジデナ共和国前大統領で現在も野党として政治に参加しており有能だが親アスレハ派で評判は悪い
何回独立してもどうせいずれは吸収されるのだから、せめて少しでも良い立場で従属しようと考えている
実は彼がいるからこそジデナ共和国はアスレハ皇国にお目こぼしを受けているのだがそれを知る者は少ない



パリストン=ヒル(HUNTER×HUNTER) 種族:ヒューマン 立場:外務大臣
【設定】
元冒険家の外交官で話術が巧みな策略家で外交をゲーム感覚で楽しんでいる
常に明るく爽やかで笑顔を浮かべているが、相手の神経を逆撫でする言動を頻発するので非常に鬱陶しくウザい
外務大臣の地位に就くまでに数々の非合法な手段を取っており、いまも汚職の噂が絶えないが
有力な政治家や官僚達を買収してる上に、交渉や駆け引きに優れ非常に有能なので罷免されることはない



アレフガルド所属

レミリア・スカーレット(東方project) 種族:ヴァンパイア 立場:女王
【設定】
アレフガルドを統治するヴァンパイアの女王で幼い容姿をしているが驚異的な身体能力と魔力を持っている
「陽蝕」による被害を避けるため、紅い妖霧で国を覆うことによって太陽の力を封じ込めている
カリスマ溢れる人柄であるが、よくカリスマブレイクする



モンテ・クリスト伯(巌窟王) 種族:ヴァンパイア 立場:大貴族・大商人
【設定】
領内に幾つもの鉱山を所有する国内屈指の大富豪にして大貴族。『巌窟王』の二つ名を持つ
親切で紳士的だが本心を見せようとしない、得体のしれない不気味な男
裏で何を企んでいるのか、それとも何も企んでいないのか、全てを傍観しているだけなのか…



ヴァルバトーゼ(魔界戦記ディスガイア) 種族:ヴァンパイア 立場:貴族
【設定】
知力や統率力に優れるヴァンパイアの貴族でレミリアとは兄妹のような関係であるためよく助言を与えている
面倒見が良く仲間との絆を重んじる性格で、他国に多くの知り合いがおり人望も厚い
イワシが好物で、自身の力の源はイワシであると豪語し至る場面でその素晴らしさを語っている



The M(漆黒のシャルノス) 種族:グール 立場:夜教神殿長
【設定】
アレフガルドにある夜教本拠地の長である神殿長を務める男
夜教の事実上のトップだがそもそも夜教信仰者にとっての権威はほとんど無く有名無実に近い立場である
意外にも面倒見が良く、仕事がなくて困っている者たちへ働ぎ口の紹介などをしている



鷲巣巌(アカギ-闇に降り立った天才) 種族:ヴァンパイア 立場:将軍
【設定】
遥か神代から生き続ける「最古の吸血鬼」の1人
アスレハのアカギとは永遠のライバルで、アカギと渡り合える数少ない天才軍師
その軍略は衰えを見せないものの、最近は老齢でヒステリック気味



ロード・ディアーチェ(魔法少女リリカルなのは) 種族:ケイオス 立場:貴族
【設定】
古代ケイオスの王家の末裔でとても尊大な性格であり1人称は「我」
自分こそが王に相応しいと思っているため、女王のレミリアとは反目しあっている
ケイオスの領民を欲しがっており、部下に命じて他国のケイオスを保護もしくは拉致・誘拐させている



グランガイア王国所属

仮面ライダーアギト 種族:ヒューマン
【設定】
当代の味皇
竜人や天使・蟲人など様々な種族の混血であり見た目ではヒューマンと判別するのは難しい
料理や農作業を愛しており料理コンテストの審査長をするだけではなく、自らもレストラン【AGITO】を開き菜園を育てている
基本的に穏やかで掴み所がない性格をしており天然気味



トリコ 種族:ヒューマン 立場:王宮料理人
【設定】
グランガイアの王宮料理人の頂点と言われるグルメ三銃士の一人
王宮お抱えの料理人だが「料理は皆のためのもの」を信条としており広く安価で市民に料理を提供している
素材を探しに行っていることが多く、王宮にはあまりいない



薙切えりな(食戟のソーマ) 種族:アウター 立場:王宮料理人
【設定】
グルメ三銃士の一人
人間離れした神の舌を持ち、グルメ三銃士の中でも料理の完成度は最高である
料理は完璧をもってよしとする思想があり、トリコがやっているような大衆食堂的なものには否定的である



秋山ジャン(鉄鍋のジャン) 種族:ファイヤー 立場:王宮料理人
【設定】
グランガイア三銃士の一人
美味しい料理を提供するためには手段を選ばない
料理は戦わせてこそ美味くなるという信念を持ち、グランガイア国内での料理対決を主催している



フェルムス・コミューン所属

諸葛亮孔明(横山三国志) 種族:仙人
【設定】
コミューンの現都市長であり学者
暗黒大陸の中の小さな都市国家であるコミューンが比較的高い安定度を保てているのはこの人のおかげである
本人は修行と塔の学術研究を行うためにこの地にやってきたがお人好しな性格が支持されて都市長になってくれと頼まれたのでこれも修行の一貫と考え市民の面倒をみている



モゲラ(ゴジラvsスペースゴジラ) 種族:ドロイド 立場:遺跡の守護者
【設定】
古代よりフェルムス・コミューンを守護する巨大なドロイド
アスレハや悪魔、ケイオスに対抗するために造られたらしく非常に強く、侵略してきたアスレハ軍のドラゴンを撃退したこともある
無口だが遺跡のドロイド達からは慕われており、たまに身体の中に入ってメンテナンスしてもらっている



シロエ(ログ・ホライズン) 種族:エルフ 立場:歴史研究者兼発掘品市場担当者
【設定】
フェルムス・コミューンの塔に関しての論文をまとめるべくミスカトニック大学からきたウィザード
塔に関する調査を進めるために冒険者からの発掘品の買い取りを行っていたところ、孔明に目を付けられて都市の発掘品市場担当者を任されてしまった
本人は論文発表が遅れてしまうと思いつつも責任感が人一倍強いため仕事を放り投げずにこなしている



志島大地(デビルサバイバー2) 種族:サンダー 立場:冒険者
【設定】
フェルムス・コミューンで暮らす冒険者・・・・という説明でも間違ってないのだが、実は神代から生き続けている大人物
魔族解放戦争よりも更に昔、ケイオス族の圧政に対して「外大陸に逃げる」という道を選んだ集団のリーダー的存在
外大陸の人々と積極的に交流し友好関係を築いた・・・・つまり外大陸に魔族が住んでいるのは彼の活動あってこそ
現在は正体を隠し、フェルムス・コミューンで気楽な冒険者生活を送っている



T-elos(ゼノサーガ) 種族:ドロイド 立場:冒険者
【筋力】15【敏捷】14【器用】23【知力】4【耐久】24【精神】0
【設定】
三女神のKOS-MOSの姉妹機(生体部品が多くサイボーグに近い)
塔の地下深くの隠された部屋で眠りについていたが10年前に孔明達によって起こされた
オリジナルのKOS-MOSとの間に因縁があるらしく、各地を旅して彼女の行方を追っている
プライドが高く好戦的だが、悪い人ではない



ミスカトニック大学所属

人修羅(真・女神転生Ⅲ) 種族:闇人 立場:ミスカトニック大学校長
【設定】
自分の種族に疑問を抱いていた時期に甘粕から天啓を得てイア教信徒になった
現在は幹部として勇者たるにふさわしい人物の発見育成に励んでいる
魔眼を保有しておりその能力は「他者の魔眼の覚醒」で気に入った人物に魔眼の力を与えている



狛枝凪斗 種族:仙人 立場:ミスカトニック大学 薬学部教授
【設定】
病気で死に掛けだった時にイア教の説法を聞き奮起、病床の身でありながら独学で仙人になった
勇気と希望に関して独特の価値観を持ち「希望はどんな絶望にだって負けないんだ」としばしば口にする
薬学部担当なのは仙人になるための修行で学んでいたため
エートス教会の葉隠とは人間時代からの知り合い



ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(クトゥルフ神話) 種族:ヒューマン 立場:暗黒魔法教授
【設定】
ダークマージでありモンスターや悪魔を召喚・使役する魔法については超一流
モンスター・闇人・悪魔など邪悪な種族についての世界的権威で、それらについて記した学術書やホラー小説を何冊も刊行している
性格的には穏やかで常に冷静沈着でイア教徒ではないがミスカトニック大学の設立にも関わっており、ダンジョン内のモンスターの何割かは彼によって召喚・作成されている



不知火(艦これ) 種族:ヒューマン 立場:大学学生
【筋力】12【敏捷】15【器用】9【知力】6【生命】10【精神】11
【設定】
とある迷宮攻略パーティのメインガンナー、チーム自体がTOP級なので実質大学の迷宮攻略メンバーではTOP級
巧みな銃撃と必要に応じて行う大威力の爆撃は頑強な相手でも砕く
普段は甘いもの好きなクール系女子、ガンナー以外に何を習得しているかは不明



狩魔(相州戦神館学園八命陣) 種族:ケイオス 立場:大学学生
【筋力】14【敏捷】8【器用】14【知力】19【生命力】16【精神】20
【設定】
不知火と同じチームのメインウィザード、ギャンブル狂い、盲打ちとも
すさまじいまでの魔法能力を持つが、時折訳の分からない行動を反射で行い結果が出ると実はそれで合っていたとかやってくる
普段はナンパしては玉砕である



ブロントさん 種族:エルフ 立場:大学学生
【筋力】4【敏捷】9【器用】19【知力】8【生命】8【精神】23
【設定】
不知火と同じチームのメインナイト、種族の不利を努力で踏破した苦労人
学生でもTOPのナイトは彼だと言われているが、方言が激しくなれない人とは会話が通じにくい
サブで魔法や拳も鍛えているため彼一人がいるだけでチームが安定する
大森林連邦によく似た顔の親戚が居る



ディアボロモン(デジタルモンスター) 種族:悪魔 所属:ミスカトニック大学(出身はカマール、というか魔界) 立場:雇われボス
【設定】
ダンジョンのボスとしてイア教の召喚士に雇われた悪魔
かなり強い上位悪魔なのでそれなりの難易度のダンジョンにいる
ただ、そのために滅多に自分までたどり着ける挑戦者がいないので暇を持て余してお茶をすすっている
たまに挑戦者が来た、と思ったらインディだった事が4度ほど有って顔なじみである



マロニエ所属

陣内克彦(神秘の世界エルハザード) 種族:アウター
【設定】
マロニエ国の蟲人の聖地に召喚された為に現人神と崇められ、蟲人の実質的な指導者になった男
決して運だけの男ではなく、その知略と策謀、そして「卑怯」には目を見張るものがある
現在の肩書きはマロニエ国蟲人軍最高司令官兼蟲人族代表政務長官。夢は世界征服らしい



シックス 種族:闇人 立場:軍事企業「ヘキサクス」会長
【設定】
マロニエの大手軍事企業「ヘキサクス」の会長でマロニエの経済・政治において隠然たる影響力を持つ
兵器・武器の生産・売買から傭兵団の派遣まで戦争に関わる様々な事業を手掛けており、自分の配下の闇人を暗躍させて様々な国で戦争を煽っている
物腰は穏やかで優しげな口調だが、人を苦しませ絶望させることが生きがいの悪意の塊のような性格



沙耶(沙耶の唄) 種族:グール 立場:マロニエ元老院グール族代表
【設定】
グール族の族長でマロニエを運営する最高権力者の1人だが政治にはあまり興味がなく会議では欠席も多い
アスレハ皇国のゴアとは美食家仲間で個人的に仲が良いが、逆にグランガイア首脳陣の面々とは不倶戴天の宿敵同士



サジャ=アスレハ皇国所属

ネロ・クラウディウス 種族:竜人
【設定】
サジャ=アスレハ皇国皇王
他の皇族と同じく竜人の域を超えた絶大な力を持つ
我儘で放蕩家で戦争好きな絵にかいたような暴君であり政治は家臣に丸投げしている
ただし彼女もアスレハの狂信者であり、家臣も有能であるために問題は特にない



悪魔将軍(キン肉マン) 種族:ドロイド 立場:将軍
【設定】
かつてはアスレハの盟友として暴れ回った大悪魔だったが神々によって肉体を封印されてしまった
魂だけは封印を逃れ長らく行方不明のままだったがサジャ=アスレハ皇国の建国にドロイドに憑依してはせ参じた
極めて有能な武人で、特に白兵戦では皇族と組み手が出来るほどの鬼のような強さを誇る、つまり皇族は皆こいつくらい強い



ナーシェン 種族:ヒューマン 立場:将軍
【設定】
アスレハの将軍だがナルシストで自己中心的な為人望は薄く部下に失態を押し付ける事もしばしば
機動力の高い竜騎兵団を率いて他国の政治や内乱に介入するのが主な任務
はっきり言って小物だが決して無能ではなく、指揮官としても剣士としてもそれなりに強い



ゴア・スクリーミング・ショウ  種族:グール 立場;皇族
【設定】
現王ネロの叔父にあたる皇族で世界でも十指に入る大魔法使い
恐るべき悪食家で、大昔に大悪魔の肉を食べて以来種族が変容し元々やばかった人格が更に狂った
それ以来更なる美食を求め各国を徘徊しているため非常に危険。だが気に入った相手には手を貸すこともあるらしい



インペリアルドラモン(デジタルモンスター) 種族:竜族 立場:最終兵器(まわりが勝手に言ってるだけ、本人は楽隠居のつもり)
【設定】
神話の時代から生きる古代竜で、かつてアスレハとともに世界を破壊して回った
しかし今ではすっかり落ち着いており、王国の山奥でおとなしくしている(と言っても昔の事などで神や天使やその使徒などが喧嘩売ってくれば買う気ではいる)
皇国は戦力になってもらおうと色々世話しているので、まあ防衛戦くらいはやってもいいかなー、程度には思っている
本来の姿のドラゴンモードは30m、人化しても3mくらいの巨体(ファイターモード)なので街では暮らしにくい
ファイターモードなら手加減できるが、ドラゴンモードだと手加減できずにブレス一つで街くらい吹っ飛ぶ



赤木しげる(天 天和通りの快男児) 種族:トレント 立場:大将軍
【設定】
アスレハ皇国軍のトップを務める、世界でも五指に入る天才的な策略家にしてギャンブラー
アスレハ皇国が建国された際に初代皇王とコイントス対決で負けた為に軍門に下る



カマール所属

喪黒福造(笑ゥせぇるすまん) 種族:悪魔(表向きはヒューマンと称している) 立場:商人・スパイ
【設定】
世界と旅しながら行く先々の国で怪しげなアイテムを売り込んでいる商人で彼と取引した者は一時的には成功を収めるが最終的には破滅してしまう
その正体はカマールの悪魔であり、いたるところで行商しながらカマールの封印を解くために暗躍している
物資や娯楽が不足しがちなカマールへアスキアトルの様々な品物を運び込んでいるので悪魔達にとっては無くてはならない存在



ウルトラマンベリアル 種族:悪魔 立場:カマール元首・悪魔王
【設定】
カマールの支配者である悪魔王で性格は傲慢で俺様主義 
遥か昔(数万年前)は大天使だったが、悪堕ちして悪魔になった
全盛期は神々に匹敵するほどの力を持ち、アスレハとともにアスキアトルを荒らし廻っていた
封印の影響でカマールの外に出ることができない上に、大幅に弱体化しており
他の悪魔王に魔界を牛耳られているため帰ることもなかなかできないため、退屈でふて寝してることが多い



アザトース(クトゥルフ神話) 種族:悪魔 立場:観光客
【設定】
可愛らしい少女の姿をした悪魔でアスキアトルを観光するために魔界から訪れた
カマールのゲートを通る手続き上、一時的にカマールに籍を置いているがカマールに留まらず暗黒大陸の各国を旅して回っていることが多い



プロイスト(ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU) 種族:ヴァンパイア 立場:カマール貴族
【設定】
悪魔と闇人が多いカマールでは珍しいヴァンパイアの貴族
強力なヴァンパイアという種族の中でも特に強い力を持っており自分に絶対の自信を持っている
そのプライドの高さはヴァンパイアのそれだが弱いもの虐めをしない通常のヴァンパイアと違い、弱い者・醜い者・愚かな者などを毛嫌いし虫けらのごとく見下している
強いもの、美しいもの、賢いものなど優れたものは種族問わず一目置くが、自身のプライドを傷つけた場合は絶対に許さない
当然カマールの皇帝位を簒奪する気満々である



無所属・その他

コンゴウ(蒼き鋼のアルペジオ) 種族:ヴァンパイア
【設定】
サイガと獣王連合の交易ラインで最も多くのラインを確保しているサイガ側の武装商人
国家としての連合は不安定だが馴染みの商人や魔法関連技術などを信頼して取引を続けている
なお、背の低い女の子が好きでよく依頼贔屓や優先取引を損しない範囲でしたりする



海原雄山 種族:ドワーフ
【設定】
ラプチャーの中でもTOPクラスの銃職人で同時に孤児院経営者でユーリもその孤児院の出身
首脳部との関係も深くいろいろな所に顔が利く
なお、さらに同時にラプチャー美食倶楽部会長という肩書も持つ
ちなみに妻の種族は天使



朝霧アサギ(日本一ソフトウェア) 種族:ヒューマン 立場:冒険者
【筋力】13【敏捷】9【器用】16【知力】7【生命】6【精神】14
【設定】
サイガ中のダンジョンを旅して廻っている冒険者
二丁拳銃の使い手でガン=カタの有段者でもある 
実力はあるのだがちょっと自信過剰でお調子者 自分こそが世界の中心で”主人公”だという信念(もしくは思い込み)を持っている
特技はガン=カタと声帯模写で声色を自由に変えることができる
目標はゴルゴの作った伝説の銃を手に入れること



ティアナ・ランスター 種族:アウター 立場:冒険者
【筋力】10【敏捷】12【器用】12【知力】15【生命】10【精神】15
【設定】
元は地球の英語圏に住んでいた少女だったがある日アスキアトルのどろどろ横丁へと飛ばされた
現在は冒険者となり元の世界に変える帰る方法を探すべく、紀伊の町でアウターだったゴルゴについて調べている
性格はツッコミ気質でややメンタルが弱い
メイン職業はマギテックだが本人はニンジャになりたかった



レヴィアタン(絶対防衛レヴィアタン) 種族:ウェディ 立場:冒険者
【筋力】9【敏捷】4【器用】7【知力】6【生命】16【精神】5
【設定】
ウェディと竜人のハーフで、外見と性格は竜人だが能力などはウェディ
(ちょっと天然入っている)物静かな性格で、それとは正反対なウェディに馴染めず旅に出た
現在、生き別れの兄を探して冒険中



ルル子(コードギアス) 種族:フリーザー 立場:巫女 種族レベル2
【筋力】13【敏捷】11【器用】11【知力】20【生命】6【精神】16
【設定】
モンシャック教布教の為に放浪している巫女で初代フリーザー族族長の血を引いている、らしい(自称)
冷静沈着で理知的…なのだが、実際は愛すべき愉快な弄られキャラであり割とツンデレで結構熱血
背が高く中性的な外見で学生時代はショートカットだった為に女性なのだが同性にモテモテになり色々と苦労した



ゴジラ 種族:竜族 立場:サジャ=アスレハ皇国皇族
【設定】
魔竜アスレハの実子である強大なドラゴン
神々との戦いの時に異世界に飛ばされそこで長き時を過ごすが紆余曲折の末、数年前に異世界の魔術師達の手によってアスキアトルに送り返された
昔は殺意と破壊衝動に満ちた凶暴な性格だったが異世界での経験もあってかなり丸くなっており無暗な殺戮は避けるようにしている
サジャ=アスレハには時々帰っているが大抵はすっかり様変わりしてしまったアスキアトルを見てまわるため諸国を旅していることが多い



アドル・クリスティン(イースシリーズ) 種族:ヒューマン 立場:冒険者
【設定】
様々な国を渡り歩く好奇心旺盛な冒険者でお人好しな性格であり旅先でよくトラブルに巻き込まれる
「難攻不落の迷宮を踏破した」「強大な力を持つ魔物を打ち倒した」「多くの神と何らかの形で対話している」
といった逸話を数多く持っており彼の執筆した冒険日記は冒険者のみならず大衆にも人気を博している



テッカマンランス 種族:アウター 立場:冒険者 種族レベル:1
【筋力】12【敏捷】12【器用18【知力】16【生命】12【精神】9
【設定】
報われない人々を救うため自らアスキアトルへやってきた銀河の騎士(自称)
誰かのピンチを救うのを至上の喜びとしているが実力が伴っていない節があり返り討ちにあうことも多い
それでも彼は今日も誰かのためにマギテックの力をふるう



主人公(女神異聞録デビルサバイバー) 種族:ケイオス 立場:聖魔教団教主
【設定】
本名不明で『教主』とだけ呼ばれる聖魔教団最高位の魔導士
ケイオス支配の時代から存在が確認されている伝説的存在
宗教指導者としての活動はほぼ全くしておらず、教団は各地の指導者の元バラバラに活動させ競い合わせている
大悪魔を従えているとか、ナッサーブ神と直接謁見できるとか魔界に住んでいるとか色々な噂があるが真偽は不明
才能ある魔法使いの元に前ぶれなく現れて知恵を授けたりすることもあるらしい



ようかんマン(2ch) 種族:小悪魔 立場:冒険者 種族レベル:2
【筋力】7【敏捷】5【器用】8【知力】5【生命】5【精神】9
【設定】
魔界で食料として狩られている小悪魔でその体はかなり美味しいらしい
偶然魔界からアスキアトルへ辿り着き、殺伐とした世の中に現われる救世主として冒険者家業を始めた
よく同業者から非常食扱いされるが、食われても復活するのであんまり気にしていないらしい



姫海棠はたて 種族:翼人 立場:記者・冒険者 種族レベル:1
【筋力】5【敏捷】12【器用】11【知力】6【生命】8【精神】5
【設定】
念写機能を持つ魔導機を携えた冒険者で自作の新聞を売っている
冒険者として活動しながらネタを集め記事を作成しているが、肝心な情報は念写頼りの推測記事になりがち
向上心が強く努力家だが、それゆえに無茶をしてしまうことも多々ある



3月うさぎ(2ch) 種族:獣人 立場:旅人
【設定】
古代遺跡で眠りについていた厳格で冷酷な武人で古代の将軍
VVVEによって復活させられたが洗脳されかけた為に逃亡し旅人となった
旅先で気に入らない人間や強そうな奴にあったらとりえず斬りかかるらしい



主人公(デビルサバイバー2) 種族:フリーザー 立場:聖人
【設定】
本名不明で、主に『輝く者』と呼ばれるジオズ教最古の聖人で大地とは同年代の親友
世界各地を飛び回り、『悪しき秩序』に対抗する『善き革命』に力を貸し続けている
ちなみに民主主義とか身分制とか資本主義とか社会主義とかその辺りには無頓着で、そこらへん節操が無い
歴史上の政変や革命の3割近くはこいつのせい、あるいはこいつのおかげ
ジオズ神と直接謁見できるくらいには種を超越してるらしい



フランドール・スカーレット 種族:ヴァンパイア 立場:冒険者
【筋力】15【敏捷】10【器用】9【知力】9【生命】11【精神】5
【設定】
レミリア・スカーレットの妹でアレフガルドのNo.2の立場だが、政治云々は全て姉に任せている
長い間屋敷の中で暮らしていたが、図書室で偶然冒険者が執筆した本を見つけ外の世界に興味を持つ
そのまま屋敷を飛び出し冒険者になったものの、世間知らずの箱入り娘であるため(主に周りの人々が)苦労している



夜神月 種族:アウター 立場:冒険者
【筋力】11【敏捷】13【器用】16【知力】22【生命】13【精神】12
【設定】
以前は地球で官僚になるため真面目に学生として勉強していたが、アスキアトルに飛ばされたことで厨二病を発症
自分は選ばれし者だと誤認し、新世界の神になるべく手始めとして冒険者稼業を開始した
しかし、その後は失敗続きで最近ではアスキアトルに来たことを後悔し始めている



八神はやて 種族:エルフ 立場:冒険者の店の受付
【設定】
親戚が経営する冒険者の店で働く店員
明るく冗談やお世辞が上手いため店の看板娘としてそこそこ有名
夜神月とは友人で、ビッグマウスな月が唯一悩みを打ち明けられる相手



カービィ 種族:妖精 立場:冒険者・料理人・美食家
【筋力】11【敏捷】19【器用】22【知力】5【生命】11【精神】5
【設定】
様々な国や大陸を渡り歩き食を探求する料理人
基本的に共通語を話せないが料理や食事にかける情熱は本物
通訳としてジョージを連れている



ジョージ・ジョースター卿 種族:ヒューマン 立場:冒険者・通訳
【筋力】13【敏捷】12【器用】14【知力】10【生命】7【精神】17
【設定】
カービィの助手兼通訳として付いて歩く紳士
穏やかで人の良い聖人だが食事マナーに厳しい
口癖は【逆に考えるんだ】



イスカンダル 種族:神 所属:天界 立場:太陽神
【設定】
忘れ去られた旧時代の神々の一柱にしてルーミアの父
竜族の王がアスレハという竜に殺されたため天界の命により調停、もしくはアスレハの討伐のために向かう
しかし、それを先読みしたアスレハによる奇襲を受け喉元を食い千切られ死亡する
彼は当時の天界でも五指に入る武人で太陽と戦争と調停を司っていた



アルクェイド・ブリュンスタッド 種族:神 所属:天界 立場:月の神
【設定】
忘れ去られた旧時代の神々の一柱にしてルーミアの母
夫であるイスカンダルが調停に向かった後で何か嫌な予感を感じイスカンダルの様子を見に向かう
しかし、イスカンダルを噛み殺した直後のアスレハと鉢合わせ爪の一撃を受け絶命する
彼女は月と平和と娯楽を司っていた



上条当麻(仮名:後で安価で決定) 種族:神 所属:天界 立場:破壊神
【設定】
忘れ去られた旧時代の神々の一柱にしてケイブレスの悪友
急に天界から飛び出して行ったアルクェイドの様子に不安を感じ、側近の女天使達と共に彼女の後を追う
そして、アルクェイドの殺害を目の当たりにし即座に側近達に「他の神々に伝えろ」と叫び自身はアスレハを迎え撃った
しかし、アスレハに力及ばず悪しき者を破壊するために生まれた神はその役目を全うできずに殺さてしまう



リーゼロッテ・ヴェルクマイスター(11eyes) 種族:ケイオス 所属:当時のカマール近隣のケイオスの国 立場:女王・大魔導師
【設定】
カマールに封印を施した当時最強の魔法使い
生前は魔法文明の全盛期の技術により種族のレベル限界の突破や不老不死など現代では失われた様々な魔法を修得していたらしい
悪魔の軍勢が攻めてきたときには自ら軍を率いて戦いしばし優位に戦況を進めていたが
次第に不死身の悪魔達の物量戦によって押されて行ってしまう
勇者達の精鋭部隊と共にゲートの破壊を試みるも失敗し
追い詰められた彼女は残った部下と共に捨て身の大魔法を発動させ、悪魔達を自分ごと現在のカマールの領域に閉じ込め封印した
大戦後はケイオス達から女神として崇められたが、ケイオスの滅亡とともにその信仰は廃れてしまう
古代ケイオス文明のある祭祀書の一節には彼女は未だカマールの永久凍土の地下深くで眠りながら生き続けてており
カマールの封印が解ける時に彼女もまた眠りから醒めるであろうと書かれている



ディアボロ(ジョジョの奇妙な冒険) 種族:半神 立場:古代帝王
【設定】
機械文明と魔法文明が争っていた古代アスキアトルに生まれた男で元の種族はヒューマン
元はマフィアのボスに過ぎなかったがある日異邦の邪神『キング・クリムゾン』に
契約者として見い出され絶大な力と不死の肉体を授かる
彼は帝王を名乗り独自の勢力を構築し、魔法文明と戦争中だった機械文明に背後から奇襲を仕掛け……割と普通に負けた
一応それなりの打撃は与えたのだがそもそも地力が違い、
キング・クリムゾンも強大な神だったが並の神2、3人で抑えられる程度であった
彼は不死のまま地下に幽閉され、今も餓えと退屈に苦しんでいるという



キング・クリムゾン 種族:神 立場:時の神
【設定】
アスキアトルとは別の世界から来た神でディアボロと契約し彼にカリスマと時を吹き飛ばす魔法を与えた
遥か古代にアスキアトルを征服しようとしたため天界からは邪神として認識されている
ディアボロが負けた時は全力で逃走し生き永らえたが、今もアスキアトル周辺の時空間を彷徨い再侵攻の機会を伺っている