アクティブスキル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 アクティブスキルは、プレイヤーが任意で発動できるスキルのことです。
 殆どがMPやEPを消費しますが、相手に強いダメージを与えたり、状態異常を回復したりできます。
 ただし、よくRPGなどにあるヒールなどのようにLPを回復するのは高位のスキルになります。
 物理的な身体への損傷は、治療するのが大変なのですね。

 アクティブスキルは使う人の素質によってその威力などが変動します。
 光属性が得意な人は、光属性の威力が上昇したり消費するMPが減少したりします。
 逆に影属性の威力は低下したり効果時間が減少したりします。
 また、長槍の扱いが得意なら長槍のスキルに補正がかかったりします。
 魔法系と違い、武器系は得意ではない武器にマイナス補正がかかることはありません。
 ただし、プラス補正の効果が魔法系に比べて低いため、補正による大幅な火力上昇などは見込めません。
 基本的に魔法の方が実戦では役に立ちますが、武器系のスキルは状況に応じた使いわけが重要となります。
 重要な場面では、武器系の方が役に立つこともしばしあるでしょう。


魔法系スキル

 魔法系スキルは大きく分けて3つの種類があります。
 一つは自らのMPを主として扱う「マジック」、一つは自然の中にある元素やエレメントの力を借りる「エレメンタル」、最後に神や精霊からの力添えを頂き発動する「スピリット」です。
 マジック、エレメンタル、スピリットの順に威力・効力は高くなっていきますが、それと同時に扱いも難しくなっていきます。
 ほとんどの魔法職たちはどれか一つを集中的に育て、より高みを目指しますが、2つ、あるいは全てを修得することも不可能ではありません。
 また、2つや3つの属性を同時に学ぶ人もいます。それは各々の自由です。

炎属性

+ ...
ランクⅠ 炎攻撃 炎補助
SP:0 SP:0
ランクⅡ 炎攻撃 炎補助
SP:1 SP:1
ランクⅢ 炎攻撃 炎補助
SP:2 SP:2

水属性

ランクⅠ 水攻撃 水防御
SP:0 SP:0
ランクⅡ 水攻撃 水防御
SP:1 SP:1
ランクⅢ 水攻撃 水防御
SP:2 SP:2


風属性

ランクⅠ 風攻撃 風防御
SP:0 SP:0
ランクⅡ 風攻撃 風防御
SP:1 SP:1
ランクⅢ 風攻撃 風防御
SP:2 SP:2

地属性

ランクⅠ 地攻撃 地防御
SP:0 SP:0
ランクⅡ 地攻撃 地防御
SP:1 SP:1
ランクⅢ 地攻撃 地防御
SP:2 SP:2

光系属性

ランクⅠ 光攻撃 光補助
SP:1 SP:1
ランクⅡ 光攻撃 光補助
SP:2 SP:2
ランクⅢ 光攻撃 光補助
SP:3 SP:3

空系属性