0から始める魔物使いとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 私こと皐月が作ったオリジナルTRPGです。
 近代兵器から魔法まで様々なものがそろった世界を舞台にしたものです。
 PCはその世界で、「魔物使い候補生」として恋愛したり、魔物を仲間にしたり勉強したりしてもらいます。
 基本的に恋愛要素が6割、コメディが3割、残り1割ぐらいのTRPGです。
 PCは基本的に何もせず、魔物を指揮することで戦闘などを行います。
 PCも戦うことはできますが、ロストしたら全てを失うのでご注意ください。
 また一部R-15表現が出ることもあります。むしろR-18になる可能性もあります。
 そこはGMの裁量次第です。

魔物使いについて

 魔物使いとは、魔物と共に色々な仕事をしたりする職業です。
 主な仕事は凶暴化した魔物の鎮圧や、重要人物の護衛任務です。
 あくまでも魔物を使役したりするのではなく、魔物と共に歩む仕事です。(これ重要)
 魔物使いになるには、専門学校にて4年の研修を終え、最後に魔物使い適正試験をクリアする必要があり、適性試験をクリアして初めて魔物使いを名乗ることができます。
 このTRPGでは、PCは魔物使いではなく魔物使い候補生なので、基本的に仕事などは行いません。あしからず。
 ただ恋愛したり、魔物使いになるために色々としたり、魔物を仲間にしたりするだけのTRPGです。
 魔物の数は不明です。その卓のGMが自由に作ることができます。
 尚、強い魔物を使役するには、それなりの実力が必要となりますのであしからず。

PCの役目

 何度も言うように、PCは魔物使い候補生として[魔物使い専攻]の学校に通ってもらっています。
 基本的には入学してすぐの新入生となりますが、GMが許可すれば先輩としてのPCも可能です。
 PCはその中で、仲間たち共になんやかんやとやってもらい、成長して、恋人を見つけたり友達を作って笑いあったりします。
 ちなみに、魔物はパートナーなので恋人になることも可能です。やったね。
 え?人外は嫌だって?擬人化アドオンを淹れるかNPCと戯れててください。(ごめんなさい)
 まあ、結論から言うとPCの役割は『楽しくRPすること』です。
 GMはそれをサポートしてあげてください。時にはルールを覆してPLを楽しませてあげてください。
 制作者である私としては、ルールはあくまでも模範でしかなく、模範はいつも正しいとは思わないので。

世界観

 この世界には、魔法は勿論こと、近代兵器である重火器・銃火器・兵器も存在します。
 ファンタジーに機械とか銃があるのが嫌?だったらその要素をGMに抜いてもらってください。
 基本的に何でもありです。まあ、物理法則に従ってですが。
 この世界の時間の単位ですが、まず年・月の二つは基本変わりません。
 歴は『壊歴』大体3800年ぐらいの世界観ってことになってます。
 月は、一月から十二月にかけて、それぞれ睦月から師走となっています。
 日については、この世界では6日で一サイクルです。
 樹・炎・雷・星・音・氷の六日です。分かりにくければ、月・火・水・樹・地・陽でもかまいません。
 その一サイクルを五回でひと月。30日ひと月を十二回で一年です。一年あたりの日数は360日となります。
 時間については、(面倒なので)変わっておりません。秒・分・時の三つで、60秒1分、60分1時間、24時間1日です。