【狼】<<全般>>初手●からのCCOについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CCOは種類が盛り沢山

必ずしも初手○進行になるわけではありません。
苦しい初手●進行を少しでも有利に進める為にCCOの種類と効果については把握しておく必要があります。
とりあえず以下に列記します。

猫CO
1番オーソドックスな手です。
●を打たれた時に猫COと声高らかに叫ぶだけです。

メリット:猫を炙る事で猫噛みを防げる、猫を炙る事で狩人候補を狭められる、身内切りに見せる事が可能、手軽、共有や霊能等も出て来ることが多い
デメリット:猫又初日はあり得ないので確実に吊られる、意外性に欠ける
解説:手軽で一定の効果が期待できます。但し確実に吊られるので「狼で自分だけ慣れていて他の3人が慣れていない状況」での使用はやめましょう。


霊能CO
霊能COを行います。真霊能をロラに巻き込めるかどうかは発言次第です。

メリット:霊能を炙り狩人候補を狭められる、霊能初日の場合村を混乱させる事が出来る、上手く行けばロラに持ち込める
デメリット:発言が悪いと片吊りされロラ出来ない、大体初手吊られる、意外性に欠ける
解説:霊能COする場合は挨拶を挟んでおく方が良いでしょう。発言が悪いと片吊りになる可能性が高いのでしっかり発言した方が良いです。状況次第でこの後騙り追加で信用勝負に持ち込むことも可能かもしれません。

占いCO ○
占いCOをしてグレーか仲間に○を打ちます。吊り逃れとしては最適です。

メリット:共有がCCO即吊り派でなければ吊り逃れが可能でその場合グレランに持ち込める、霊能や共有も自動的に出て来るので狩人候補を狭められる
デメリット:特に思いつかない
解説:猫COや霊能COよりはこっちの方が良いかなぁとは思います。村に1回グレランをさせられるのは大きいですよ。そこで更に狼が吊れた場合はほぼ絶望的ですが…。

占いCO ●
占いCOをしてグレーに特攻します。成功した時のリターンは大きいです。

メリット:●先がCO無しなら吊れる、海老沢に見せられる、●先が狩人ならリターンが非常に大きい、●先が猫だとしても結局猫炙りと同じ効果
デメリット:共有次第では●先ではなく自分が即吊りされその場合●先が村認定される、即座に●を打てる速度が必要
解説:初手●進行と言う不利な状況を何とかして打開するには面白い手だと思います。この場合予め特攻用のコピペを持っておき、自分に●なら即座に結果貼り(1~2秒以内)、そうでないなら○結果に持ちかえると良いでしょう。
狩人を炙れれば最高ですが狐に●を打ちそこが狩人COした場合は美味しくないです。私は1番多用します。

COなし
CO無しでそのまま吊られます。2騙り信用に持ち込む際は有効ですがそれ以外のメリットはありません。

メリット:昨今の「CO無しは特攻」と言う風潮を逆手に取り、翌日占-霊に2騙り出せば面白い信用勝負が可能
デメリット:上記の策を行わない場合ほぼメリットが無い、役職を炙れないので噛み精度が下がる、CO無しで1人しか居ない霊能とつながった場合村視点も身内切りの線を消される(推理的に狼が不利になる)。
解説:まぁ…あまりお勧めはしません。変則信用勝負を挑む場合は面白いかもしれませんが。

その他にも狩人COや狐COなどもあるにはありますが効果は薄いと思われます。
基本的には何らかのCOを行った方が良いのは確かだと思います。