【共】<<進行>>指定進行について(グレランとの対比等)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

迅速な指定が成功の鍵

グレラン派と指定進行派の意見は割れる事が多く、なかなか相容れる事はありません。
どちらが優れているとも言い切れないのでその話はおいておきますが…
18猫村では2日目はグレラン、3日目以降は指定する場合が多いです。
4w居て狼が組織票を行うことが容易(狼が吊れにくい)、猫又を吊ったら大体村は終わる、と言う理由がある為、普通村とかよりはグレランのリスクが大きいです。
それなら全部指定では良いのではないか、と言われそうですが、私は少なくとも2日目だけはグレランを行った方が良いと考えます。
その理由として
・もしもグレランで狼を吊れば大抵初手霊能噛みに誘導できる(占いが噛まれない)
・18猫村では「狼が猫を騙る」という選択肢があり、村視点確定人外が発生しやすい。よってグレランの票を1度は見ておく方が今後の推理に使える。
の2つが挙げられます。
しかしグレランの効果は必ずしも一次比例ではありません。2回やれば2倍の推理効果が発生することはありません。
グレランは2日目の1回のみにとどめておいて、以降は無難な指定進行に推移する方が安定するのではないかと思います。

一方指定進行の強みが何かと言うと
・狩人と狐を手拍子で吊る事が限りなく減る
ほぼこれに尽きると思います。
ぶっちゃけ信用勝負ならあまり気にしません。但し占い即噛みの場合だいぶ変わってきます。
狼が占い即噛みに成功した場合、狼の最大の敵は狐です。その狐候補をむざむざグレランで減らすこと自体好ましくないです。
これは実際に狐が吊れるかどうかよりも 、「狼視点の狐"候補"」を減らす事がそもそもの問題 なのです。
例えば占い即噛みから8人昼に 共猫狼狼狼グググという状況になったとしましょう。(あんまないですが)
狼視点の生存狐候補は3、ここでグレーの非狼に指定が刺さったとします。グレーの狐候補は2になります。
ここで今まで全て指定進行だったら狼視点「死亡狐候補はほぼ0に近く、生存は2だから狼柱の方が安全かな」となりますが、グレランを2回挟んでいたら「死亡狐候補は2、生存も2だから、押す価値がある」となります。
そこで 狼が強行突破してきて損するのは必ず村陣営 です。
狐が残ってたら即飽和、残ってなければ狼勝ちです。
そういう意味も込めて、私はむしろセンサーに自信が無い人ほど指定進行をすべきだと思います。人外を指定できなくても引き分けになる可能性が高まりますから…。

さて、次は指定の仕方です。
・なるべく早い時間に目立つように指定しましょう
・指定候補は3番目くらいまで決めておきましょう
この2点を守れればOKです。
18猫村は昼が短く、人外がCCOしてくる割合も高いので、早目の指定を行わないとグダグダになります。
人外を当てられなくてもやむを得ません。とにかくグダグダにならない事を心掛けましょう。
慣れてこれば、「誰が噛まれたらどこを指定する」「指定先が狩人COした場合の護衛指示はこうする」などと先のことまで想定して動けるようになると余裕が出てきます。

指定候補については
「喋らない場所(ステ)」「発言が人外っぽいところ」「発言レベルが高くないところ」まあどこでも構いません。自分のやりたいようにやってみましょう。
私の場合だと、占い即噛み時にいかに狼に狐候補ケアをさせて最低でも引き分けの目を残すか、を考えるので、狼の際にしっかりグレコン出来そうな人は指定せずに残す傾向があります。必ずしも良いとは言えません。人外センサーが皆無なのでやむを得ない策でもあります。
後は、同時告発などが来ても動じずにしっかり投票先を合わせられそうな人も残しますね…。事故は防ぎたいので。

特定の占いが真の可能性が濃厚である時は、大体指定の良し悪しに関係なく無難に進行してれば村が勝つので、グダグダにならない事だけ考えて指定しておけば良いのではないかと思います。
勿論、人外を探す事に自信のある人は積極的に人外のみを狙っていくのも良いでしょう。