【狩】<<全般>>霊能護衛の是非について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

占い護衛が至高との風潮があるが…?

霊能護衛についての是非はよく議論になります。
「占いが生きてれば勝てるゲームだから占い護衛」「霊能は噛ませるべき」
「実際初手霊能が噛まれることが多いから霊能護衛の方が吊りが増える」
と、様々な意見を聞きます。
と言うことで私の意見を落としつつ考察してみたいと思います。
まず私の基本的な考えについては以下の通り。

・占いが生存している状況での狩人の仕事は占いを守る事
・占いが死亡した後の狩人の仕事は吊りを増やす事

つまり、占いが生存している状況でGJ狙いで霊能を護衛するのはやや気が早いのではないか、と思う訳です。

具体的に言うならば、 2-1で占い両偽っぽいオーラがある時orどっちの占いも対抗即噛みしなさそうな性格をしてそうな時は、霊能護衛はあり だとは思います。因みにこの場合霊能連続護衛はあまり良いとは言えません。霊能を噛めないと見た狼が、対抗(の判別がついてない場合)噛みに切り替えてくる可能性が上がりますので。

また、 3-1については問答無用で占い護衛 すべきだと思います。
後、初手●進行や、共有が霊能アーマーしている時は必ず占い護衛です。
4-1はやや迷いますが、狐交じりなら占い護衛、2騙りを見た場合は霊能護衛がやや優勢だとは思います。
但し 狐交じり占いを抜かれるデメリット>>2騙りで霊能を抜かれるデメリット なので、占い護衛で良いかなとは。
狐交じりで占いを抜かれた場合、状況次第ですが(狼視点見えてる)狐が吊りやすいのでほぼ狼ゲーになりますね…。

そういう訳で、2-1の特定条件下以外はほぼ占い護衛が良いと思います。

また、少し違う視点から霊能護衛と占い護衛について考えてみましょう。
占い護衛=即噛みを防ぐため
霊能護衛=信用勝負をやり辛くするため
と簡単な解釈を行った上で村勝率について考えてみます(実際はこんな単純ではないが)

18猫村における各陣営の平均勝率は概算で以下の通りです
村:50% 狼:35% 狐:15%

では各状況での勝率を直感で計算してみましょう。あくまでもフィーリングです。

・狼が初手真占い即抜きに成功した場合
村:20% 狼:50% 狐:30%
…このくらいでしょうか?村はもうちょっと低いかもしれませんし、狐がもうちょっと高いかもしれません。

・狼が初手真占い即抜きでGJを食らった場合
村:75% 狼:20% 狐:5%
…まあこのパターンは狩人が占われない限り大体村が勝ちます。狼より狐はきついはず。

・狼が初手霊能を噛んで信用勝負をした場合(騙りがある程度慣れてる)
村:55% 狼:45% 狐:0%
…真占いに問題が無い限りは基本的に決め打ちは成功する可能性の方が高いですね。それでも狼も4割以上は勝つはず。狐は厳密に言えば0%ではないでしょうけども、5%より低いのは間違いなさそうです。

・狼が初手霊能を噛んで信用勝負をした場合(騙りはあまり慣れていない)
村:70% 狼:25% 狐:5%
…騙り側のグレコンや振る舞いが甘いと大体真占いが決め打ちに勝つことが多いと思います。狐ケアも甘くなるので狐勝率も少しは上がるかな?

何が言いたいかと言うとですね

村は、狼を信用勝負に誘導させる方が勝率が上がる  と言う事なのです。
この理由としては、信用勝負なら狐勝ちになる可能性がほぼ皆無であり、通常時の狐勝率を村と狼で分け合えるからです。
やっぱり狼は占い即抜きが1番安定して強いですよ。
慣れてる人なら信用勝負の方が勝てることもありますが、ガチ信用プレイヤーって数えるほどしか居ません。

と、この考察を行った上で狩人はやっぱり占いを徹底的に守るべきだと思います。

尚、この考察を執筆した私管理人の狩人勝率は30%です。つまり(ry