【占】<<全般>>潜伏占いを行う場合の注意点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

強みを理解しつつ村を逆なでしないように

ハイリスクハイリターンな潜伏占い。当管理人はそもそも潜伏占いを行わない為、この項目を書くのはあまりよろしくないとは思いますが、基本的な事だけ書いておきます。
潜伏占いを行う際には「やってはいけない事」があり、それを行った場合すぐに真を切られる可能性もあるので覚えておきましょう。

【やってはいけない事】

  • グレランで吊られる
→これは論外です

  • 共有相方初日で潜伏する
→死んだ時に取り返しがつかないから、ではありません。参加者が全員NPCなら別に良いのですが、感情的に嫌悪する人がかなり多く信用が低くなることが多いからです。説明しても受け入れてくれない人は多いはず…。

  • 自分の○がグレランで吊れそうなのに出ない(自分の○に指定が刺さってるのに出ない)
→自分の○に興味が無い騙りだと思われます。これをやってしまうとまず護衛を貰うのは厳しいと思われます。
つまり逆に言うと、潜伏前提なら初手は吊られなさそうなコテを占ったりするのが良く、3日目以降は前日までの発言を見つつ白くて強い場所を占うのが宜しいと思われます。

  • 対抗が噛まれているのに潜伏を解除しない
→即座に潜伏を解除できれば少なくとも非狼非狐に見られて護衛を貰える可能性は高まります


逆に、上記の「やってはいけない事」さえ行わなければ噛み筋と出方次第で信用を貰える可能性が高いのが潜伏占いの強みと言えるでしょう。
2,3,4日目にグレーから○を引いて圧殺して解除すればかなり強いですね。