【狼】<<全般>>狐告発について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

村のレベルを見つつ告発判断を

真占い不在時(即噛みや占い初日等)、3~4wいる状態で狼が狐を把握した場合
飽和ライン間近で同時告発テロが非常に有効な戦術となります。
4wなら10人昼、3wなら8人昼に同時告発を実行します。
予め前日の夜に「残り5~10秒くらいで 狼CO いるかさんが狐 と全員で叫ぶこと」のような感じで作戦を練っておきます。
もしくはその日の噛みで狐を把握する必要がある場合「いるかを噛むので死体なしが出たら告発する事」とも打ち合わせをしておくと良いでしょう。
村に狂人がいる場合は尚更有効です。

これに対する村の対策は「同時多発テロがあった場合(狼COがあった場合)最後の狼COに投票する事 それまでに絶対投票は行わないように」と促しておくことですが、この対策をキッチリ行ってくる人と行わない人がいます。
また、共有や猫がキッチリ促しておいても、結局違う場所に投票する素村もいることがあります。
狼サイドはこの隙をついてゴリ押しで告発する必要があります。

1人目「狼CO いるか狐」 2人目「狂人CO いるか狐」 3人目「WerewolfCO いるか狐」等のようにまぁ小手先の技術で村を困惑させに行くのも有効な手段となりますが、それよりも大事な事があります。
同時告発が必要な場面になるとにらむ場合、キッチリ対策をしそうな発言レベルの指揮役や村人を早めに処理しておくこと です。
多少汚い手になってしまい申し訳ないですが、ごり押しが通じない相手を消し通じる相手を残すのが安定はします。

因みに同時告発テロは失敗してもデメリットが無い(変な所で狩人GJを食らわない限り確実に引き分けにはなる)ので、積極的に行って良いと思います。

但し2w以下ならまず成功しないので、6人昼2wで狐把握済みなら、1人が「狼CO 狐いるか」等と告発した上で吊られ、残ったLWに勝負するか引き分けにするか選ばせるのが良いでしょう。