オリジナル曲とやら



インターネット

キングの作ったWikiには「Lyrics KING」と書かれているが、 実はリスナーが作詞したらしい。 キングにまつわる曲として有名な「渋谷のストロボナイツ」の歌詞も同様にリスナーが作詞したらしいが、キングは自身が作詞したと公言している。

カルチャーショック

NAVERのまとめ記事 によると 似ている曲 があるらしい。

ワールドカップRAP


バレンタインRAP


September


Anniversary


「7」


ハロ/ハワユ RAP


鉄鬼RAP


8っつけ


fragile blue


真夏の風に吹かれて


Question?



一日千秋


まず、これに関しては間違いなく「オリジナル曲」ではない。なぜなら 利用フリーとして公開されている楽曲 (DJtsubame作)を利用しているからであり、実際のところキングは、利用が認められた他人の楽曲に自作の歌詞を乗せて公開するという形式をとっている。

当初キングは「【渋谷のキング】 一日千秋 【オリジナル曲】」という動画タイトルでこの曲を公開した。楽曲の作者は自身の作曲したものが他人の「オリジナル曲」として公開されていることに疑問を持ち、このことをツイッターで発言。「DJtsubame氏の楽曲について第三者(渋谷のキング)が作曲者を騙っている」という形でこの件は広まった。渋谷のキング名義で勝手に他人の曲を「オリジナル曲」などと公表してしまったキングに落ち度があると考えてもいいはずなのだが、キングはこの件に関して何故か作曲者を批判している(上記動画参照)。

結局キングが自分に落ち度があることを認めたのか、動画タイトルは「 【渋谷のキング】 一日千秋 【オリジナル歌詞】 」というものに変更されたが、このような問題を過去に抱えていたにも関わらず、 キングのwiki では「オリジナル曲」の項目に「一日千秋」が存在している。全くもって学習していない(通称「学ばねぇおじさん」)。

ちくわちゃん もこの件で渋谷のキングを「 盗作おじさん 」と評している。

Eternal Mind


666


「デバイスノースに通すから」という歌詞については特に多くの反響が寄せられたこの曲。「デバイスノースに通す」とは一体どういう意味なのか、作詞者本人の解説を受けずに理解するのはとても難しいと思われる。タイコーデバイスノースアメリカという株式会社が存在するらしいが関連性は不明。「デバイスノース小山」というキングの愛称はこの曲が由来とされる。