年賀状選手権


このページは小山純一氏への新年の挨拶を進めるものであり
誹謗中傷を目的としているものではありません。

年賀状
年賀状(ねんがじょう)とは、新年に送られる郵便葉書やカードを用いたあいさつ状のことである。
新年を祝う言葉をもってあいさつし旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ちを
親しい相手へ添える。


という事で、アンケート実施したところ参加者が25人程いたので今年もたくさん遊ばせてもらった純一に感謝の意を込めて年賀状企画をします。

1番使い勝手の良さそうなセブンイレブンの ネットプリントサービス を利用します。
ネットプリントの場合、直接年賀状に印刷はできないみたいでB5用紙に印刷してから年賀状にコピーしかできないようです。


【大まかな流れ】
印刷したいサンプルのプリント予約番号をメモ>B5サイズに印刷(60円)>それを年賀状に印刷(50円)
事前に伝えていた金額より高くなってしまいすいません・・・1枚2分程で作成できると思います。



①デザインを決めて「プリント予約番号」をメモ


②B5用紙に印刷しよう(60円)
3店舗ほど見て回りましたが、どの店舗にもB5用紙は備え付けてあるようです


1.「ネットプリント」を選択


2.プリント予約番号を入力し、倍率等はそのままでB5用紙に印刷




③年賀状に印刷しよう(50円)
1.トップページに戻り「コピー」を選択


印刷したB5用紙をコピー機にセット
印刷された面は下向き


2.カラーとサイズ
もちろん白黒ではなく「フルカラー」で、サイズは「はがき」を選択


3.ハガキをセット
印刷される面が下向きになるように


4.倍率指定をする
「倍率指定%」を選択
55%でやりましたが少し余白ができました。55~60くらいでいいと思います


5.印刷開始
純が出てくるのを待とう。完成だね。


年賀状サンプル


※12/19更新 好きな予約番号をお選び下さい。サンプル画像10枚のどれかが印刷されます。

発行中

サンプル画像

現在、予約番号とサンプル画像を紐付けしないランダム公開中
ランダムにすることにより印刷されるデザインの偏りを防ぎ、まんべんなく送る為です。新たなデザインも追加予定。正直既存の素材からやっつけで作ったものばかりなので自分で作成してみるのもいいかもしれません。
次の更新日は2014/12/26です。

完成品


Q&A
Q 自分の名前、住所書かなくても届くんか?
A 相手の住所が間違って無ければ届きます。完成品の見本では自分の本名を書きました。

Q 「渋谷のキング様」でも届くんか?
A これは微妙らしいです。配達員は事前に配達先を配達名簿を基に揃えて、元旦の配達に備えるらしくHNでは怪しいとのこと。ただ、届くとの情報もあるので定かではありません。

Q これ嫌がらせちゃうんか?
A 新年の挨拶としてお世話になっている人に年賀状を送るのは日本人として当たり前のことです。誹謗中傷にならないように純一が嫌がるゴブリン系は素材に使っていません。
何か一言応援メッセージも直筆で添えるといいかもしれませんね(笑)

Q 純一の住所なんやったっけ?
A ここ
ちなみに純一が一人暮らしている可能性が0.7パーくらいありますが 家族は確実にいます。親御さんにこの年賀状を見てもらえるのであれば問題なし。



長くなりましたが以上です。来年度も渋谷のキング@wikiをよろしくお願いします。
それではみなさん良いお年を!