※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NEMのウォレットを作成する

NEMのウォレットの作成をしてみましょう。
手順としては、

  1. Javaのインストール
  2. NEMクライアントのインストール
  3. ウォレットのアカウント登録

の3ステップです。早速始めてみましょう。

1.Javaのインストール

NEMはJava上で動作する暗号通貨です。
ですので、まずはJavaをインストールする必要があります。
Javaダウンロード
上のリンクから自分の環境にあったNEMをダウンロードしましょう。自分の環境に合ったものが複数あり、どれをダウンロードすればいいかわからない時は容量が一番大きく、最後が.exeとなったものをダウンロードしましょう。
x86x64どっちをダウンロードすればいいかわからない
+ ...
ダウンロードが終えれば実行し、画面にしたがってインストールをしましょう。
インストールが終わればステップ1は完了です。

2.NEMクライアントのインストール

次はローカルノードをインストールしましょう。
NEMクライアントのダウンロード
上記のリンクからNEMクライアントをダウンロードすることができます。ダウンロードが終えれば実行します。
実行すると、以下のような確認がでくるので


確認をクリックしましょう。
インストールが終えるとデスクトップに以下のアイコンができています。


これをクリックするとブラウザが起動し、NEMのウォレット画面に移動します。
以上でステップ2のNEMクライアントのインストールは完了です。

3.ウォレットのアカウント登録

次はいよいよ最後のステップ、ウォレットのアカウント登録をしましょう。
ステップ2で開いた画面の下のようなところをクリックします。


そしてウォレットの名前とパスワードを入力し、CREATEをクリックします。


この入力した情報は厳重に管理しましょう。
パスワードを忘れてしまったり、他の人に知られてしまえばあなたのNEMが消えたり盗まれたりする危険があります。
そしてもう一つ重要なのが、ウォレットのパスワードは二回入力するところがないので、一度ログインした後にもう一度ログインできるかを確認しましょう。
自分の思っているパスワードと違うパスワードを入力してしまっていると、2度とウォレットを開くことができなくなります。

ログインに成功すると、はじめは以下のようなウインドウがでてきます。


そのWindowのNodenameの欄に適当な名前をいれてBOOTをクリックすればNCCが起動し、NEMが使用可能になります。

以上でNEMのインストールは全て完了です。お疲れ様でした。






























































.